2017年3月24日 (金)

男子代表UAE戦

 今週から来週にかけては国際Aマッチが開催されるので、週末のJ1リーグはお休みです。で、アジアではこれにあわせてW杯最終予選6試合が行われました。日本はアウェイでUAEと対戦。ホームでは敗れているため苦戦が予想されましたが、ご存知の通り2-0で勝利をおさめました。

チームの出来としては「良くもなく悪くもなく」という感じですかね。特に守備の面において少々物足りなさを感じました。どこでボールを奪うのかが明確になっていない感じで、その分ボールホルダーに一人でチェックにいく場面が多くて、それにより相手にドリブルの手前まで侵入を許しがちになっていました。前半30分過ぎからの15分間と後半の立ち上がりは特にそれが顕著だったし、その時間帯の中で中盤に自由にパスを回されてこちらの左サイドからのクロスを許してファーサイドで合わされそうになる場面がありました。あの場面を決められていたら試合はわからなかったし、まあ2~3日前に集まって合わせただけのチームにクラブと同レベルの守備を期待する事が無理なのは理解していますが、ちょっと物足りなかったと感じています。攻撃も右の久保と左の原口のスピードを活かそうという意図は感じましたが、右は酒井宏の援護もあって久保が躍動しましたが、左はどうしても相手のオマル・アブドルラフマンに引っ張られてしまって原口を活かしきれなかったのが残念でした。

 とはいえ、最終予選は結果が全てです。その意味で、難しい中東アウェイの地できっちり勝ち点3を持ち帰った事は評価できます。それにチームとしては機能しきれませんでしたが、出場した選手個々はよくファイトしていたと思います。特に今野が長谷部不在の穴を感じさせない活躍を見せた事と久保や大迫がクラブでの活躍をそのまま代表に持ち込んで躍動してくれたのは大きな収穫です。とにかく本大会出場に向けて乗り越えないといけない壁を一つ乗り越える事ができたのは良かったと思います。

 この後は日本に戻って、火曜にタイ戦が行われます。せっかくアウェイで勝ってもこのタイ戦でつまずくようでば全く意味がないので、きっちり勝ち点3を奪って欲しいと思います。

※ブログランキング参加中です。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月16日 (水)

男子代表サウジアラビア戦

 我々エスパサポからすると気持ちはすっかり「徳島決戦」に向かっていると思いますが、サッカー界としては大事な試合があったので、その試合の感想を少し描きます。

 ご存知の通り、昨日(11/15)W杯アジア最終予選の対サウジアラビア戦が行われ、日本が2-1で勝利しました。

 守備に関してはある程度できていたかなと思います。前半はとにかく前からプレスをかけてボールを奪いにいっていて実際に奪う事も出来ていたし、ボールを奪われてからの切り替えも早くて、サウジがパスをつなごうとしたところをすぐパスカットに入ろうとする場面が何回もありました。リードを奪った後の後半は、疲れを考慮してか4-5-1のブロックをしっかり形成して、サウジにタテのパスを通させませんでした。実際、失点するまではシュートを打たれていなかったわけですし、終盤に何でもないところからドリブル突破で切り崩されて失点したのは反省すべきですが、前半と後半での守り方の使い分けが出来た事も含めて、守備は少しずつできてきてるかなと思います。

 一方の攻撃に関しては、全般的にバタバタし過ぎという感じがしました。タテに急ぎ過ぎだと思ったし、「オレが」って意識が強すぎて周りのフリーな選手を使わないで結局ボールを取られたり味方と重なったりという場面が多すぎました。得点も、2点目は綺麗な崩しでしたが、1点目はラッキーな形でのPK(しかも、あれは完全なミスジャッジですよね(^^;)だったし、全体で見ても決定機はそれほど作れていないし、物足りない感じがしました。まあハリルホジッチ監督はタテへの早いサッカーを指向する方ですし、ブラジルW杯ではじっくりビルドアップして攻めるやり方が全く通用しなかったので、そういうサッカーでいくのもアリだとは思いますが、もう少し攻めのリズムを使い分けたらいいのに、という感想を持ちました。

 とはいえ、この試合できっちり勝ち点3をとれたのは大きいです。勝ち点を1つでも落としたらこの後の予選が本当に厳しいものになっていたでしょうから。大迫という新たな1トップ候補が出てきたのも収穫でしょう。次の試合は3月ですから、それまで各所属チームでしっかりアピールして出場機会を確保していって欲しいと思います。

※ブログランキング参加中です。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 7日 (水)

男子代表タイ戦

 昨日(9/6)はロシアW杯アジア最終予選第2節のタイ戦が、アウェイのタイ・バンコクで行われました。試合は2-0で日本が勝ち、勝ち点3をとりました。

 初戦のUAE戦からスタメンを3人入れ替えましたが、3人とも自分の役割をまっとうした事はポジティブな点だったと思います。特に原口の攻守にわたる奮闘ぶりが光りました。先制点はもちろんの事、チャンスメイクに絡んで左サイドを活性化させたし、ボールを奪われた後のディフェンスもしっかりやってくれました。個人的にはMOM級の働きをしたと思います。また浅野はタイの最終ラインに常にプレッシャーをかけ、2点目も奪ったし、山口もボールを奪われてからの反応が良くて、何度もピンチを救ってくれました。こういう選手達がチームに刺激を与え続けるのは大事だと思います。

 一方で古参組の本田、香川、長谷部に精彩がなかったのは気がかりです。本田はほとんどチャンスに絡めず、その結果右サイドを停滞させてしまいました。香川も前節よりはマシだったものの、まだまだ変なところでボールロストする事が多かったし、長谷部も前節と同じようなパスミスが目立ちました。こういった選手達がしっかりしてくれないとこの後の予選が厳しいものになるので、所属チームに戻ってしっかりコンディションを整えて欲しいです。特に香川は、今の体たらくではあっさりゲッツェにポジションを奪われますよ。

 何にせよきっちり勝ち点3がとれたのは良かったと思います。次のホームでのイラク戦まで時間があるので、その間所属チームで頑張って欲しいですね。

※ブログランキング参加中です。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 1日 (木)

男子代表UAE戦

 今日(9/1)からロシアW杯の最終予選が始まりました。日本はホームでUAEと対戦し、1-2で逆転負けを喫しました。

 確かにUAEは予想以上に強かったです。個々の選手の技量がしっかりしていました。また審判の笛にも泣かされました。あの浅野のシュートは入っていたと思います。AFCはゴールラインテクノロジーの導入を検討して欲しいものです。

 ただ、完全に自滅です。あれだけチャンスがあったのに決められなかったのが悪いし、失点の仕方が悪すぎます。1失点目のFKの場面、なんであんな簡単にFWに前を向かれてしまったのか。森重、吉田の対応がお粗末すぎました。また逆転のPKを与えた場面も、3人で囲んでいたんだから、最低限クリアはしないと。攻撃も真ん中で球をこねるかサイドから単調なクロスを上げるばかりの単調な攻撃に終始し、UAEの守備を崩し切る事が出来ませんでした。

 初戦のホームで相手に勝ち点3を与えるなんて、致命傷に近いです。正直怒りがおさまりませんが、結果がくつがえる事はないので、まずはタイ戦に向けて気持ちを切り替える事。そして残り9試合、全て勝つつもりで戦って欲しいと思います。

※ブログランキング参加中です。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 7日 (月)

女子A代表、リオ五輪予選敗退

 先週から女子サッカーのリオネジャネイロ五輪最終予選が行われています。日本は3試合を戦って勝ち点わずか1しか奪えず、今日(3/7)の夕方の試合で中国が勝って勝ち点を10まで伸ばしたため、日本の予選敗退が決まりました。

 1つの時代が終わったなというところでしょうか。5年前のW杯優勝とその翌年の五輪銀メダル獲得を頂点にして、日本は女子サッカーでトップクラスの地位を築いてきました。それが色あせる事はありません。しかし昨年一昨年あたりからどこかだましだまし戦っているような姿が見受けられるようになり、その歪みが一気にこの予選で表出しちゃったというとこでしょう。5年前からスタメンはほとんど変わっておらず、戦術的な上積みもなし。その間にアジアの周辺の国が日本に刺激を受けてテクニックでも日本に引けをとらなくなってきた結果が、この体たらくを招いたと言えます。

 まあ言いたい事はいろいろありますが、一番の責任は協会にあるような気がしますね。大事な最終予選前に強化試合を1試合も組まなかったというのはどうにも納得がいきません。地元開催だし余裕だろ、とか思っていたんじゃないですかね。組織の長たる大仁会長が「日本は古いチーム」とか他人事のような事を言っているようじゃ話になりませんよ。今回の事態を受けて日本の女子サッカーが再び冬の時代を迎えないように、協会は全力でA代表の強化と若い世代へのサッカーへの普及の方策を練り直して欲しいと思います。

 それにしても「今回はやばいかも」と思われていた男子が予選を突破して、女子が予選2試合を残して本大会を逃すとは・・・。サッカーはやっぱり怖いですね。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月27日 (水)

U23男子代表、リオ五輪出場決定

 AFCのU23選手権において、日本は準々決勝でイラン、準決勝でイラクを下して2位以内を確定させ、見事にリオネジャネイロ五輪への出場権を獲得しました。

 まあ準々決勝も準決勝もしんどい戦いでしたね。イランもイラクもグループリーグで戦った国より上のレベルのチームで、厳しい当たりと正確な技術で日本を苦しめました。どちらの試合も後半はセカンドボールを拾えずに押し込まれる展開で、正直心臓に悪い試合でした。

 ただ、前回も書きましたが、試合を重ねるごとにチームとして成長しているな、というのは強く感じました。何か「こういう試合をすれば勝てる」というのを選手1人1人が体得して、どんなにロングボールやサイド突破で揺さぶられても最後のところはやらせないという守り方が出来ていました。昨日のイラク戦の後半も、押し込まれてはいたけれども、危険なシュートを打たれたのは2回くらいだし、試合を通してつかんだ自信でもってさらにファイトできるようになって、本当にチームとして成長したなと感じました。最終予選がU23のアジア選手権を兼ねるようになったのはイヤだなと大会前は思いましたが、チームとしての成長を見届ける事ができたので、「この形式も悪くないな」と思いました。ま、突破したから言える事かもしれませんが。

 さて残すは決勝戦。相手は韓国です。正直あまり戦いたくない相手ではありますが、今のチームの実力が本物かを測るには絶好の相手だと思うので、気を緩める事なく全力で向かっていって欲しいと思います。

※ブログランキング参加中です。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月21日 (木)

AFC U23選手権(リオ五輪男子最終予選)

 先々週から始まったAFCのU23選手権、日本のU23代表はグループリーグを3連勝でトップ通過し、明日準々決勝でA組2位のイランと対戦する事になりました。

 個人的には「今回は厳しいかも」と考えていました。選手の半数以上がアジア予選を突破した経験がなく、特に久保、岩波ら現在の主力が入っていた当時のU-19代表はそれまで見てきた中で最弱のチームだったので。ただ、その後選手個々がJリーグなどを通して成長し、手倉森監督が選手達をうまくまとめて手堅いチームを作ってきたおかげで、望外の結果を得る事ができました。スケジュール的に厳しい中でも選手達を上手くやりくりし、そのおかげで少しずつチームとしても個人としてもいい感じになってきていると感じます。

 ただ、この後の決勝トーナメントは戦う相手のレベルがさらに上がりますし、負ける事が許されるのは準決勝の1試合のみです。次に戦うイランはセンターFWが強力なようですし、ここを突破してもイラクかUAEが待ち構えています。しびれる戦いになるのは間違いありませんが、まずは明日の対イラン戦に全てをかけて、大会前の僕の不安を払拭するような戦いをして欲しいと思います。

※ブログランキング参加中です。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 9日 (金)

男子代表シリア戦

 昨日(10/8)はW杯2次予選のシリア戦でした。少し帰りが遅かったので、追っかけ再生の形で観ました。

 前半と後半で別のチームになりましたね。前半は予想以上にシリアが前から来ていたし、長めの芝にも苦戦してしまって、全体のバランスが非常に悪かったです。決定機は1度だけだし、不用意な形でボールロストしてカウンターを食らう場面も多く、「こりゃドローでも恩の字かな」と思ってました。ただ、ハーフタイムに選手間の距離に関して指示が入って、それにより後半はよりスムーズにボールが回るようになり、得点シーン以外でも惜しいシーンが何度もあって、久々に日本らしいサッカーが見れたなと思います。清武や武藤を試す機会もできたし、得失点差でシリアを逆転したのも大きいです。最終予選進出に向けて価値のある試合でした。

 ただ守備は反省点が多いですね。ボランチのところは特に前半不安定だったし、最終ラインもなんかバタバタしていて、相手のシュートミスに助けられた面もありました。個人的には槙野のCBとしての能力には東アジアカップ以降疑問を持っているので、彼を使い続けるならボールウォッチャーになりがちなのを直させないと、と思ってます。最終予選で当たる相手はもっとFWの決定力が高いので、最終ラインには人選を含めてテコ入れが必要でしょう。

 この後はテヘランへ行って、イランと親善試合を行うとか。中東アウェイの経験は積んでおいた方が良いと思うので、いいマッチメイクだと思います。いい成果があげられればいいですね。

※ブログランキング参加中です。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月10日 (月)

東アジア選手権3戦目

 一昨日、昨日と男女の東アジア選手権3試合目が行われました。

 女子はほとんど見ていないのですが、最後に勝てて良かったと思います。世代交代が大命題だった中で、ほとんどフルメンバーの中国を下しての勝利ですからね。多少なりとも自信になったと思いますし、この中から今のメンバーを少しでも脅かす選手が出てきてほしいと思います。

 一方の男子ですが、中国とドローに終わり、未勝利で最下位となってしまいました。

 こちらは90分見たのですが、韓国戦では引いて守る戦いを選択したという事で、今回もそうなるかなと思ったのですが、思ったよりボールを持てた試合ではなかったかと思います。ただ、引いて守る中国相手に攻めあぐねた印象が強いですね。

 気になったのはシュートへの思い切りが足りない事。前を向いてシュートを打てる場面でもパスを選択してみすみすチャンスを逃してしまう場面が多すぎました。また悪天候が災いしてか、終盤時間がたつにつれてチャンス自体作れなくなってしまったのも残念でしたね。あれだけCKがあったのにほとんどシュートまでもっていけなかったし。まだまだ発展途上という印象を受けました。

 就任当初は高評価で迎えられたハリルホジッチ監督ですが、ここ4試合アジア勢に勝てていないという事で、思った以上にアジアへのアジャストに苦労している感じですね。昨日の会見でも「もう少し長い目で見てほしい」とのコメントを残していますし。ただ、9月初旬にはW杯予選がありますから、あまり悠長な事は言っていられません。少しでも早くアジアの環境に慣れてほしいですね。

※ブログランキング参加中です。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 3日 (月)

東アジア選手権緒戦

 一昨日から東アジア選手権が始まりました。日本は男女とも北朝鮮と対戦し、揃って敗れました。

 まあこの大会の意義自体がどうなのか、というのはありますが、それにしても揃って緒戦で負けるのはちょっとねえと思いました。女子の方はちょっとしか見れてないのでコメントは控えますが、フルタイム見た男子に関しては「完全に期待を裏切られた」という感じです。まあロングボール主体の攻撃は昔から苦手ですが、それにしてもあれだけ受け身になってしまうのはちょっと話にならないですね。もっとボールホルダーには厳しくいかないといけないですし、奪ったボールももっと大事につながないと。今まで男子代表がやれていた事が、特に後半全くできなかった事に失望しました。

 これで男女とも優勝が厳しくなった感があるので、興覚めです。次の韓国も同じような攻め方をしてくるでしょうしね。見るにしても、もう少し期待値を下げて見ようと思います(つーか、見るかどうかわかりませんが)

※ブログランキング参加中です。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧