2024年2月18日 (日)

2024 J2戦力分析その4(愛媛、長崎、熊本、大分、鹿児島)

 2024年J2戦力分析も残りチーム。今回は四国の残り1つと九州の4チームの紹介です。開幕の2節で戦う2チームも含まれています。

 なおこれらの記事を書くにあたってはYoutubeではサッカーキングさんの週刊J2とリョウヘイJチャンネル、雑誌(?)ではエルゴラッソを参考にさせて頂いています。

サッカーキング 週刊J2 移籍まとめ その③~徳島、愛媛、長崎、熊本、大分、鹿児島

続きを読む "2024 J2戦力分析その4(愛媛、長崎、熊本、大分、鹿児島)"

| | コメント (0)

2024年2月17日 (土)

2024 J2戦力分析その3(甲府、藤枝、岡山、山口、徳島)

 その2から少し空いてしまいましたが、2024年J2戦力分析その3です。今回は甲州、静岡、中国、四国から5チームを紹介します。

 今回もこれらの記事を書くにあたってYoutubeではサッカーキングさんの週刊J2とリョウヘイJチャンネル、雑誌(?)ではエルゴラッソを参考にさせて頂いています。

サッカーキング 週刊J2 移籍まとめ その②~千葉、横浜FC、甲府、清水、藤枝、岡山、山口

サッカーキング 週刊J2 移籍まとめ その③~徳島、愛媛、長崎、熊本、大分、鹿児島

続きを読む "2024 J2戦力分析その3(甲府、藤枝、岡山、山口、徳島)"

| | コメント (0)

2024年2月12日 (月)

2023年シーズンオフの動き その17

 J2開幕まで2週間を切りました。チームは既に帰静し、明日(2/13)から三保での練習を再開します。そんな中、新戦力加入のリリースがありました。

 〇加入

  ドウグラス タンキ(FW コジャエリスポル(トルコ)から完全移籍)

 ドウグラス タンキの完全移籍が発表されました。来日してメディカルチェックを受けた後正式加入となります。

 若い頃からブラジルのクラブを渡り歩いた後、2015年に群馬で1年、その後メキシコのクラブを挟んで2017年夏に新潟に加入して半年間プレーしています。が、群馬では左膝前十字靭帯断裂の大怪我を負ってしまって4試合の出場に留まり、新潟ではシーズン途中での加入だったためか10試合の出場に留まっています。その後タイのクラブを経て2018年にポルトガル2部のパソス デ フェレイラに加入し、そのシーズンのパソス デ フェイレラの1部昇格に貢献。その後も2021-22シーズンまで同チームに在籍し、約2年半(?)の65試合で21得点をあげました。2021-22シーズンにはヨーロッパ カンファレンス リーグにも3試合出場しているようです。その後UAEのクラブを経て2022年にトルコ2部のサムスンスポルに加入し、29試合で15得点をあげてサムスンスポルのトルコ1部リーグ昇格に貢献しました。エスパサポの僕達としては、日本でのプレー経験はあるもののそれほど活躍していないのは気になるものの、所属チームの2部から1部への昇格に貢献したという経験を2度しているというのは心強いですね。

 ポジションはFW。188cmの長身で、待望の長身FWです。体重は92kgですが、チラッと映像を見た限りではその割にスピードがある感じです。長身を活かしたヘディングはもとより利き足の左足での強烈なシュートが魅力的ですね。まあ来日は早くても今週末でしょうし、そこからコンディションを上げていくまでに最低でもひと月程度はかかるとは思いますが、ハマれば前線に大きなパワーを与えてくれるのではないかと思います。期待したいですね。

 これで今オフの補強は終了でしょうね。後は必要に応じて夏のウィンドウで動く感じになると思います。まずは来週の開幕戦でどんな戦いを見せてくれるのかを楽しみにしたいと思います。

※ブログランキング参加中です。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

| | コメント (0)

2024年2月11日 (日)

2024 J2戦力分析その2(水戸、栃木、群馬、千葉、横浜FC)

 2024年J2戦力分析その2は関東の5チームの紹介です。しかし今季は特に首都圏のチームが2チームになってしまったので、関東在住県外サポにとっては少々辛いところです。

 なおこれらの記事を書くにあたってはYoutubeではサッカーキングさんの週刊J2とリョウヘイJチャンネル、雑誌(?)ではエルゴラッソを参考にさせて頂いています。

サッカーキング 週刊J2 移籍まとめ その①~仙台、秋田、山形、いわき、栃木、群馬

サッカーキング 週刊J2 移籍まとめ その②~千葉、横浜FC、甲府、清水、藤枝、岡山、山口

 

続きを読む "2024 J2戦力分析その2(水戸、栃木、群馬、千葉、横浜FC)"

| | コメント (0)

2024年2月10日 (土)

2024 J2戦力分析その1(仙台、秋田、山形、いわき)

 開幕まで2週間となりました。チームは今日(2/10)が鹿児島でのキャンプの最終日。非常にハードな練習を積んだようですが、クラブが発信する動画を見る限りかなり充実したキャンプになったようです。

 で、昨年はJ2で戦うのが久々という事で、クラブ紹介もかねて他の21クラブの戦力分析を記事としてアップしました。それが好評だったかは正直不明なのですが(汗、今年も懲りずに他のクラブの戦力分析記事を書いていきます。よければお付き合い下さい。

 なおこれらの記事を書くにあたってはYoutubeではサッカーキングさんの週刊J2とリョウヘイJチャンネル、雑誌(?)ではエルゴラッソを参考にさせて頂いています。

サッカーキング 週刊J2 移籍まとめ その①~仙台、秋田、山形、いわき、栃木、群馬

 

続きを読む "2024 J2戦力分析その1(仙台、秋田、山形、いわき)"

| | コメント (0)

2024年2月 6日 (火)

2023年シーズンオフの動き まとめ

 新チームが始動してから約一カ月たちました。先週から始まった鹿児島キャンプも後半戦に突入し、厳しいトレーニングを積んでいる模様です。Jリーグの移籍ウィンドウは3月20頃まで開いており、おそらくクラブはまだ選手獲得に向けて動いているのではないかと思います。が、ほぼメンバーは固まったと言える状態かと思いますので、例年と同じく2023年末から2024年1月にかけての補強動向について書いていこうと思います。

 今オフのIN、OUTをまとめると以下の通りとなります。

 〇IN
  ・完全移籍加入:3人(沖、矢島、松崎)
  ・期限付移籍加入:4人(住吉、中村、蓮川、ルーカス ブラガ)
  ・新人獲得:3人(高木、猪越、郡司)
  ・期限付移籍より復帰:4人(川本、千葉、成岡、安藤)

 〇OUT
  ・期限付移籍:2人(落合、セフン)
  ・期限付移籍延長:2人(永井、斎藤)
  ・退団:15人(大久保、井林、神谷、竹内、コロリ、ヘナト、滝、中山、西村、松岡、
          鈴木、岸本、ホナウド、ピカチュウ、サンタナ)

続きを読む "2023年シーズンオフの動き まとめ"

| | コメント (0)

2024年1月30日 (火)

2023年シーズンオフの動き その16

  チームが始動してから約3週間が経過しました。チームは順調にトレーニングを消化している模様で、明日(1/31)からは鹿児島でのキャンプが始まります。そんな中サンタナやホナウドの退団によって空いた外国人選手の枠については埋まらないままの状態が続いていましたが、今週に入って動きがありました。

 〇加入

  ルーカス ブラガ(FW サントスFC(ブラジル)より期限付移籍)

 ルーカス ブラガのレンタルでの加入が発表されました。近日中に来日してメディカルチェックを受けた上で正式契約との事です。

 ルーカス ブラガに関してはシーズンオフの早い段階から噂に上っていて、昨年末(今年に入ってから?)にはサントスの方がフライングでエスパへの期限付移籍の話を進めていると発表したりしてました。が、その話が全く出なくなったので「破談になったのかな?」と思っていたのですが、就労ビザなどの手続きに手間取ったためにここまで発表がずれ込んだみたいですね。まあウチは昇格プレーオフ2試合を戦った分チーム編成の本格始動が遅れたし、サントスの方も昨季クラブ史上初の2部降格となった事で少しでも人件費を削りたいという思いから先走って動いちゃったんですかね。何にせよ話がまとまって良かったです。

 FW登録になっていますが、本職はサイドアタッカー。主に左ウィングもしくは左サイドハーフでプレーしますが、利き足は右足で左右どちらでも問題なく蹴れるとの事。なので中山、岸本の2人が抜けた穴を埋めるために獲得した選手だと思います。好プレー集の動画を見ましたが、184cmの長身を活かした大きなストライドからの突破が持ち味みたいで、今のウチのサイドアタッカー(カルリーニョス、松浦、安藤)とは違ったタイプの選手という印象です。あの長身でサイド突破されるのは相手にとってはイヤだと思うので、まずは日本、そしてJリーグに慣れる事からですが、早く馴染んで本領を発揮して欲しいですね。

 これで中盤から後ろは良いメンツが揃ったように思いますが、まだサンタナが抜けた穴は埋まってないですね。ただこれについてはクラブは現在も動いていると思いますので、気長に吉報を待ちましょう。

※ブログランキング参加中です。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

| | コメント (0)

2024年1月13日 (土)

2023年シーズンオフの動き その15

 前日の記事でチラッと触れた件に関して、今日(1/13)クラブからリリースがありました。

 〇加入

  チアゴ サンタナ(FW 浦和へ完全移籍)

 サンタナの浦和への移籍が発表されました。今週に入ってから2紙から報道があり、その後全く動きがなかったので淡い希望を抱いていたのですが、今朝の大本営発表でトドメをさされた感じですね。

 ただサンタナに対してネガティブな感情はないです。昨季ギリギリのところで踏ん張れなくてJ1に上がれなかった時点で、こうなる事は覚悟していました。来日以来3年連続で二桁得点を記録し、しかも2022年シーズンは得点王にもなった選手ですから、上のカテゴリーから誘いがあるのは当然ですし、しかもそれが日本でトップクラスの人気を誇るクラブからであれば、選手としてはより高いレベルでプレーする事を選択するのは当然の権利だと思います。一方で報道では1億強の移籍金が発生しているとなっています。事実であれば有難い話です。確か加入時は3年契約だと記憶していて、今季で契約が切れるものだと思ってました。それがいつの間にか契約を延長してくれていて、それで移籍金を残してくれていたのであれば、クラブに対する誠意というかそういうのを感じて有難いです。加入後の3年間で、昨季のアイスタ日本平での町田戦での決勝ゴールを筆頭にいろんな想い出を残してくれたサンタナには本当に感謝しています。来季は是非J1で相まみえたいですし、そのためにサンタナには頑張って欲しいし、ウチも頑張らないといけませんね。

 一方でクラブとしては今回の移籍は大きな痛手です。FWである程度実績があるのは北川くらいで、あとはまだ若いですからね。川本、千葉には期待してますが。ただいくら編成作業の本格スタートが遅れたからといっても、さすがに強化部が何のリスクヘッジもしていないとは思えません。当然サンタナが残らなかった時の代役のリストアップはしていると思います。実際今日になって海外で報道が出ているみたいですし。遅くとも1月中には何らかの動きがあると思うので、リリースがあり次第取り上げます。

※ブログランキング参加中です。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

| | コメント (0)

2024年1月12日 (金)

2023年シーズンオフの動き その14

 今週の火曜(1/9)から新シーズンに向けての練習が始まりました。2部練習も入れたハードなものになっている模様です。そんな中去就が未定な選手が2人いたのですが、そのうちの1人についてリリースがありました。

 〇加入

  安藤 阿雄依(FW 沼津への育成型期限付移籍満了後復帰)

 安藤がエスパルスに復帰する事となりました。トップチームへ昇格したものの1年目から沼津に武者修行に出て中山監督の下でプレーしたのですが、出場は7試合、69分間に留まり試合経験を積むまでには至りませんでした。今季も新たな武者修行先を探していたと思うのですが、前年の出場試合数もあってなかなか見つからなかったために今回復帰する運びとなったのかなと推察しています。本人にとっては悔しいでしょうが、トップチームで練習して秋葉監督を始めとするスタッフに対する良いアピールの場を得たとも言えると思います。ここでアピールすれば試合に出るチャンスもあると思うので、遅れての合流となりましたが、頑張って欲しいです。

 これで去就未定の選手は1人だけとなりましたが、その選手についての報道が今週なされています。が、何度も書いている通り噂や報道ベースの段階で取り上げる事はしない方針なので、ご容赦下さい。またこの動きに絡んでの新たな動きも水面下で行われていると思います。これについても公式の発表を待ちましょう。

※ブログランキング参加中です。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

| | コメント (0)

2024年1月 7日 (日)

2023年シーズンオフの動き その13

 新体制発表記者会見が行われ、1月の練習スケジュールが発表され、鹿児島キャンプの日程も発表されましたが、2024年シーズンに向けた編成作業はまだ続いています。

 〇退団

  ヤゴ ピカチュウ(MF フォルタレーザEC(ブラジル)への期限付移籍満了後フォルタレーザECへ完全移籍)

 ピカチュウのフォルタレーザECへの完全移籍が発表されました。まあこれは既定路線ですね。昨季も期限付移籍によりプレーしていましたし、その後買取オプションを行使するとの報道がありましたから。

 ピカチュウは2022年の夏、ゼ リカルド監督の希望を受けて完全移籍で加入。当初は右サイドハーフのスタメンとして出場し、特に攻守におけるポジショニングの上手さ(特に守備時の背中を消しながらのチェックは左サイドの乾と並んで上手かったと記憶しています)で8月の好成績に貢献しましたが、チームの調子が下降線を描くに従って出場機会を失っていきました。日本のサッカーのスピードにアジャストし切れず、生活面でも苦労したみたいなので、こういう形でお別れする事になったのは仕方のない事だと思います。幸いフォルタレーザでは主力としてプレー出来ているみたいなので、ブラジルでの活躍をお祈りしたいと思います。

※ブログランキング参加中です。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

| | コメント (0)

より以前の記事一覧