2017年7月14日 (金)

貫禄勝ち(7/12 天皇杯いわきFC戦)

 今週は火曜から風邪でずっと寝込んでいたため、試合の感想を書くのがいつもより遅れてしまいました。ただ会社もずっと休んでいた分、天皇杯の試合もしっかりTVで見る事ができたので、試合の印象が薄れないうちに感想を書きたいと思います。

 前日(?)にはTVでも特集が組まれたくらいに注目を集めていたいわきFCとの一戦。こういう相手との試合はどうも負ける印象があったのですが、この日はしっかり勝つ事が出来ました。試合後には両チームの選手達が相手のサポーター席に挨拶しに行ったり、サポーター同士のエールの交換がありましたが、こういうところは天皇杯の良さだなと思いました。

<第97回天皇杯全日本サッカー選手権3回戦 於 IAIスタジアム日本平>

 清水エスパルス 2ー0 いわきFC

続きを読む "貫禄勝ち(7/12 天皇杯いわきFC戦)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 9日 (日)

文句なしの25周年記念試合(7/8 G大阪戦)

 昨日(7/8)はアイスタ日本平でのG大阪戦。1992年7月4日に初めて有料の対外試合を行ってから25周年という事で、「クラブ創設25周年記念試合」と銘打っての試合でした。試合前にマッサーロ、俊秀、アレックス、イチが記念のトークショーをしてくれたり、試合前には懐かしい映像が流されたり、選手入場時にはスタンドの三方を使ったコレオグラフィを行ったりして試合を盛り上げ、試合中もみんなでエスパを勝たせようという雰囲気にあふれていました。まあ25年というのはイングランドやスペインなどと比べるとまだまだですが、それでも25年という歳月は、海外の歴史あるクラブに負けない熱量を与えてくれるんだな、と思いました。

 試合は2-0で勝利。数少ない「勝てそうなイメージ」の中で最高の形で勝ってくれました。そして試合後はすごくアットホームな感じの勝ちロコが行われ、これもエスパらしいよねって思いました。

<明治安田生命J1リーグ 於 IAIスタジアム日本平>

 清水エスパルス 2ー0 ガンバ大阪

Cimg1345_small

続きを読む "文句なしの25周年記念試合(7/8 G大阪戦)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 3日 (月)

2017年夏の移籍動向その1

 そろそろ夏の移籍ウィンドウが開く日が近付いてきましたが、エスパルス関連でも動きがありました。

 〇移籍

  ビョン ジュンボン(金沢へ期限付移籍)

 昨季はCBの駒の一人として活躍してくれたビョン ジュンボンですが、今季は外国籍選手が二人入った事もあってなかなか出場機会が得られなかったので、今回出場機会を求めて移籍する事になりました。身長があって能力も高い選手なので、移籍先の金沢で、ウチが「戻したい」と思うような活躍をして欲しいと思います。

 さて、他チーム、特に下位に低迷するチームは補強を行うチームが殆どのようですが、エスパに関してはこれといった情報は入ってきません。一応、何らかの動きはしているみたいなんですけどね。この間の札幌戦を見る限り、特に中盤の補強は必須だと思うので、移籍ウィンドウが開いている間に何らかの良いニュースが入ればよいのですが。

※ブログランキング参加中です。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月27日 (火)

辛抱の末の勝ち点3(6/25 甲府戦)

 昨日(6/25)はアイスタ日本平での甲府戦でした。天気予報があまり良くなく、実際スタジアムに着いたら結構な雨が降っていたので、「こりゃおとなしくバックスタンドの屋祢下で観戦だな」と思い、実際席も確保しました。が、開門したくらいの頃には雨が殆ど止み、16時半過ぎには晴れ間も見えてきたので、「それなら」と思っていつものメインスタンドへ移動。まあ試合開始直後にちょこっと降られましたが、それ以外は雨の気配もなく試合に集中でき、試合後には花火も見る事ができました。

 試合は1-0で10試合ぶりの勝利。J1でのホームの勝利は約2か月ぶり。小林監督のJ通算200勝目とお祝いする事はいっぱいあったのですが、後述の試合内容のため、試合終了直後はとにかく「疲れた」という印象の強い試合でした。

<明治安田生命J1リーグ 於 IAIスタジアム日本平>

 清水エスパルス 1ー0 ヴァンフォーレ甲府

Cimg1334_small

続きを読む "辛抱の末の勝ち点3(6/25 甲府戦)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月22日 (木)

まずは順当勝ち(6/22 天皇杯北九州戦)

 天皇杯は今年からスケジュールが変わり、既に4/22からスタートしています。昨日(6/22)行われた二回戦からはJ1、J2勢が登場。エスパルスも福岡県代表の北九州と対戦し、4-1で勝利しました。

<第97回天皇杯全日本サッカー選手権2回戦 於 IAIスタジアム日本平>

 清水エスパルス 4ー1 ギラヴァンツ北九州

 まずは、一日たってからの話になりますが、当日スタジアムへ行かれた方に素直に敬意を表したいです。昨日の昼間の静岡県は大荒れの天気で、新幹線はおろか在来線まで止まったそうですからね。道路もあちこち冠水していたと聞くし。だからそんな中スタジアムへ行って声援を送られた方には謝意を表したいと思います。

 試合は見てないのでわかりませんが、Twitterを見る限りは前半幸先よく先制したのはいいけど、その後はチームが機能せず、積極的に攻めてきた北九州にかなり押し込まれたとか。後半、セットプレーから2点目をとれたのは良かったけど、すぐ1点返されてしまい、イヤな雰囲気もあったようですが、途中から入ったデュークがチームを活性化させて逆に北九州を押し込む展開になり、2点を入れて結果的には快勝、というのが全体の流れだったようですね。

 失礼ながらJ3の北九州に前半押し込まれたのはどうかと思いますが、セットプレーから2点とれた事と長谷川が2点とったのは収穫ではないかと思います。何よりテセとチアゴ アウベスを温存できたのは大きいですね。それに4点とって勝つなんてのは今季はなかったですから、これで気持ちよく週末の試合に臨めるのではないでしょうか。

 という事で、次はリーグ戦の甲府戦です。甲府は昨日八戸に敗れましたが、リーグ戦のスタメンから総入れ替えして臨んだ試合ですから、あまり参考にはならないでしょう。結構守備を固めてこられると思うので難しい試合になるのは間違いないですが、この試合は絶対に勝たないといけない試合です。焦れずに戦って、何とか相手の堅陣をこじ開けて欲しいと思います。

※ブログランキング参加中です。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月18日 (日)

アンラッキーなドロー(6/17 C大阪戦)

 昨日(6/17)はアウェイでのC大阪戦でした。僕は現地には行かずにDAZNで観戦しました。

 開始早々に先制して、その後C大阪に終始押し込まれる展開になったもののどうにかしのいでいたので「これは逃げきれそう」と思っていたのですが、アンラッキーなハンドをとられてしまいPKで失点。9試合ぶりの勝利はなりませんでした。選手達はよく頑張っていただけに勝たせてあげたかったですね。

<明治安田生命J1リーグ 於 ヤンマースタジアム長居>

 清水エスパルス 1ー1 セレッソ大阪

続きを読む "アンラッキーなドロー(6/17 C大阪戦)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 4日 (日)

8試合勝ちなし(6/4 FC東京戦)

 今日(6/2)はアイスタ日本平でのFC東京戦でした。FC東京とは水曜のルヴァン杯に続いての対戦となります。本当にいい天気で、しかもそれほど暑さも感じなかったので、快適に見る事が出来ました。

 結果は0-2で敗戦。ルヴァン杯での仕返しを思い切りされた格好になりました。僕は、試合直後はなるべくポジティブに考えようと努めていましたが、まあリーグ戦8試合勝ちなしという事実は揺るがないわけで、時間がたつ毎に暗澹たる気持ちになって、今に至っています。

<明治安田生命J1リーグ 於 IAIスタジアム日本平>

 清水エスパルス 0ー2 FC東京

Cimg1327_small

続きを読む "8試合勝ちなし(6/4 FC東京戦)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 2日 (金)

12試合ぶりの公式戦勝利(5/31 ルヴァン杯FC東京戦)

 昨日(5/31)はルヴァン杯のFC東京戦がアイスタ日本平で行われました。あまり見るつもりはなかったのですが、仕事が早く終わったので、スカパーでリアルタイムで見てました。

 結果は2-1で勝利。今季初のホームでの勝利、さらには4月のアウェイでの柏戦以来12試合ぶりの公式戦勝利となりました。またも先制を許してどうなる事かと思いましたが、最終的にはいいものを見せてもらったな、という気分になりました。

<Jリーグルヴァン杯予選グループ第7節 於 IAIスタジアム日本平>

 清水エスパルス 2ー1 FC東京

続きを読む "12試合ぶりの公式戦勝利(5/31 ルヴァン杯FC東京戦)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月28日 (日)

やるべき事をやれ!(5/27 横浜FM戦)

 昨日(5/27)はアイスタ日本平での横浜FM戦でした。朝方まで雨が降っていたせいか空気が非常に澄んでいて、そのおかげで富士山や伊豆半島をこの時期にしては珍しく鮮明に見る事が出来ました。

 試合は1-3で敗戦。この日のアイスタからの景色のように視界良好とはならず、むしろ混迷の度を増した結果となりました。試合後は「なんでこうなっちゃうかなぁ」と、何ともやるせない気持ちになりましたね。

<明治安田生命J1リーグ 於 IAIスタジアム日本平>

 清水エスパルス 1ー3 横浜F・マリノス

Cimg1317_small

続きを読む "やるべき事をやれ!(5/27 横浜FM戦)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月25日 (木)

やはりヘタレ集団だったようで(ルヴァン杯 大宮戦)

 今日(5/24)はルヴァン杯グループリーグの大宮戦でした。メチャメチャ忙しかったため録画で見る事もかなわず、Twitterのタイムラインを仕事の合間に見て試合経過をチェックしていました。

 ルヴァン杯の前節の感想で、「ルヴァン杯で出番を与えられた選手達は「ここで活躍してスタメン取るぞぞ!」という気概のまるでないヘタレ揃いである」と書きましたが、それが改めて証明されてしまったようですね。

<Jリーグルヴァン杯予選グループ第6節 於 NACK5スタジアム大宮>

 清水エスパルス 0ー4 大宮アルディージャ

 前半の2失点のシーンと前半もう1つ大宮にあった決定機の3シーンしか映像を見ていないので、試合の感想については試合を実際にご覧になった方に委ねたいと思いますが、とにかくタイムライン上のツイートの阿鼻叫喚ぶりがすごくて、「よほど酷い試合をしてるんだな。」というのはよく伝わってきました。映像で見た3シーンだけ見ても酷いと思いましたからね。失点以外で見たシーンも、ただいるだけって感じで誰もチェックにいってませんもの。後半はいくぶん持ち直したようですが、4失点は必然の結果だったのでしょうね。

 まあ前節に続いて、使える選手と使えない選手がはっきり区別できたというのが、収穫といえば収穫なのでしょう。「使えない」と判断された選手はルヴァン杯の一試合に出場できるかどうかくらいでリーグ戦への出場など望めないですから、それはそれで「ざまあ見ろ」なのですが、問題はこいつらのヘタレっぷりがレギュラー組に影響する可能性がある事です。何せこんなヘタレ相手にしたって良い練習になるとは思えないですから。ですので、自分達が試合に出られなくなるのはそれこそ自業自得なのですが、その雰囲気をそのまま練習に持ち込んだら周りにも迷惑をかけるのですから、せめてそれは自覚して欲しいです。

 そろそろキャプテンのテセに締めてもらった方がいいんじゃないですかね。「やる気ある?」って。

 次はホームでリーグ戦の横浜FM戦。ヘタレ組の結果とはいえ、0-4の試合をされて、三日後の試合は別、なんて楽観的な気持ちにはなれません。ただこれ以上公式戦での勝利から見放されるのは許されないですから、とにかく意地を見せて欲しいです。

※ブログランキング参加中です

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧