2024年6月20日 (木)

夏の移籍ウィンドウの動きその1

 今年の夏の移籍ウィンドウが近付いてきました。今年は7/8(月)~8/21(金)が対象となります。既に横浜FCがブラジル人FWの獲得を発表しており、エスパルスについても噂レベルの話は出ていました。が、噂とは全く違う方面からの移籍加入が本日(6/19)にリリースされました。

 〇加入

  アブドゥル アジズ ヤクブ(FW リオ アヴェFC(ポルトガル)から完全移籍)

 アブドゥル アジズ ヤクブの加入が発表されました。ガーナ出身で、ポルトガルのFCヴィゼラでプロキャリアをスタート。ポルトガルのクラブを転々としながら実績を積み、2021-22年シーズンにポルトガル2部だったリオ アヴェFCで33試合で11得点をあげて1部リーグ昇格に貢献し、2022-23年シーズンもポルトガルリーグ1部で17試合で7得点をあげました。2023年はローンで中国の武漢三鎮に移籍して23試合で15得点をあげており、この時にはACLで浦和などとの試合にも出場したとの事。また高畠さんや黒崎さんといった日本人のコーチの指導も受けたようです。2024年にリオ アヴェFCに戻って16試合で6得点をあげています。特徴はアフリカ人特有の身体能力の高さとスピードとの事で、プレー動画を見た限りでは確かにヘディングは高いし、スピードも速そうです。ただそれだけでなくて足元の技術が高くて視野も広いなという印象を持ちました。

 「FWは補強ポイントじゃないだろ」と思った人も多いみたいですが、僕は逆に必要だと思ってました。タンキがまだフィットしてない状態で計算できるFWが北川1人なので。郡司や千葉がいるだろと言う方もいるでしょうけど、率直に言って伸びしろに期待している余裕はありませんから。それにプレー動画を見る限り秋葉監督の仰る「ラインブレイク」は積極的にやってくれそうですから、フィットすれば実績は十分なので期待できると思います。更にガーナは英語が公用語なので英語は話せるでしょうし、ポルトガルでずっとプレーしていたのでポルトガル語も問題ないでしょう。つまりコミュニケーション面も支障はないと思うので、あとは日本のサッカーのリズムに慣れればフィットするのも早いのではないかと思います。前述の通りウィンドウが開くのが7/8なので、出場は早くても7/14の大分戦からです。ただその後パリ五輪の関係で2週間の中断が入るので、その間に少しでもチームに馴染んで欲しいと思います。

 という事で突然夏の移籍ウィンドウ開始の号砲が鳴らされた感じですが、今季は冬のオフがどちらかというと抑え目でその分資金はあると思われます。なので今季は積極的に動くかもしれません。勿論まだわかりませんけどね。

※ブログランキング参加中です。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

| | コメント (0)

2024年6月19日 (水)

無様な惨敗(6/16 愛媛戦)

 日曜(6/16)はアウェーでの愛媛戦でした。松山は行きたい街ではあったのですが、日曜のナイトゲームでは行けるはずもなく、DAZNで観戦しました。

 アウェー戦で2連敗した事を受けて「アウェーでの戦い方を見直す」と秋葉監督が仰っていたので、それによりどう変わるかを注目したのですが、結果は0-3で惨敗。何を見直したのかわからなかったし、あまりにも無様な負け方に怒り心頭に発したし、昨日までずっと機嫌が悪いままでした。

<明治安田J2リーグ 於 ニンジニアスタジアム>

 エスパルス 0ー3 愛媛FC

続きを読む "無様な惨敗(6/16 愛媛戦)"

| | コメント (0)

2024年6月13日 (木)

天皇杯初戦快勝(6/12 天皇杯三菱重工長崎SC戦)

 今日(6/12)は天皇杯2回戦が行われ、エスパルスは長崎県代表の三菱重工長崎SCと対戦しました。長崎県リーグ所属という事でカテゴリーには差があるものの情報が全くないので不安もありましたが、終わってみれば9-0で快勝。2年ぶりに天皇杯初戦を突破しました。

<第104回天皇杯全日本サッカー選手権 2回戦 於 IAIスタジアム日本平>

 清水エスパルス 9ー0 三菱重工長崎SC

 エスパルスのスタメンとフォーメーション、サブメンバーは以下の通りです。

20240612

 SUB:梅田、猪越、山原、原、矢田、北川、千葉

 現地観戦は出来ていないので詳しい内容は他のブログに譲りますが、Xのタイムラインを見た限りでは安藤、川谷の両サイドが良かったみたいですね。特に川谷は得点も決めてますし。また郡司が57分にプロ初ゴールを決めたのを皮切りに計4得点をとったのは凄いと思います。これをきっかけにリーグ戦でも頑張って欲しいです。一方で後半からタンキに代わって出場した千葉はPKによる1得点に終わったのを悔しがっていたみたいですね。チーム内でこういうライバル関係が出来るのは良い事ですね。DF陣に関しては高木のプレーが安定していたのと森重が良くなってきたというコメントが見られたのが良かったなと思います。

 ただ秋葉監督は前半のプレーが不満だったみたいで、ハーフタイムに「これじゃ使いたいと思える選手はいないぞ!」と檄を飛ばして選手を焚きつけたみたいですね。こういう喝の入れ方はいいと思います。若い選手達からの突き上げがないとチームは活性化しませんし。この喝を受けて選手が奮起して、途中で相手が退場して数的有利になったとはいえ手を緩めずに9点とったわけですから、チームは良い感じでやれているなと感じました。

 次は7/10に京都と対戦します。ちゃんと確保出来ていれば次もアイスタ日本平で戦う事が出来ると思います。カテゴリーが上のチームですからチャレンジャーの精神で全力でぶつかって欲しいと思います。一方で京都には一昨年の天皇杯3回戦で、しかもアイスタ日本平で負けているので、その借りは返したいですね。

※ブログランキング参加中です。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

| | コメント (0)

2024年6月11日 (火)

首位でリーグ戦折り返し(6/8 藤枝戦)

 先週土曜(6/8)はホーム・アイスタ日本平での藤枝戦でした。事情があってこの試合もDAZNでの観戦となりました。

 1点を争う好試合となりましたが、エース北川のゴールで先制したエスパルスが1-0で勝利し、リーグ戦を首位で折り返す事となりました。ここのところ高くなった鼻を折られるような試合が2つほどありましたが、それでも首位でリーグ戦を折り返す事が出来たのは良かったと思います。(というか首位で折り返しというのは何か慣れないですね(汗)

<明治安田J2リーグ 於 IAIスタジアム日本平>

 エスパルス 1ー0 藤枝MYFC

続きを読む "首位でリーグ戦折り返し(6/8 藤枝戦)"

| | コメント (0)

2024年6月 7日 (金)

またアウェーで完敗(6/2 山口戦)

 先週日曜(6/2)はアウェーでの山口戦でした。エスパサポが土曜から前乗りして山口県のいろいろな観光地(秋芳洞や下関、萩など)に行かれたみたいでTLから楽しそうな感じが伝わってきました。

 結果は0-2で完敗。山口が4試合負け無しで6位につけているのは知っていたので相当苦戦するだろうとは思っていましたが、ここまで酷い結果になるとは思いませんでした。山口の好調さとウチの不甲斐なさがはっきり表れた試合でしたね。

<明治安田J2リーグ 於 維新みらいふスタジアム>

 エスパルス 0ー2 レノファ山口FC

続きを読む "またアウェーで完敗(6/2 山口戦)"

| | コメント (0)

2024年6月 1日 (土)

連敗阻止(5/26 水戸戦)

 先週日曜(5/26)の水戸戦の記事のアップが遅れてしまってすみません。先週末から非常に忙しくて、試合も行くつもりだったのが行けなくなったし、その後もブログを書くヒマが全くなくて今日(6/1)になってしまいました。明日(6/2)の山口戦に臨むにあたって前節の試合を振り返るという感じでご覧いただければ幸いです。

<明治安田J2リーグ 於 IAIスタジアム日本平>

 エスパルス 2ー1 水戸ホーリーホック

続きを読む "連敗阻止(5/26 水戸戦)"

| | コメント (0)

2024年5月22日 (水)

川本が期限付移籍

 一昨日(5/20)のリリースを取り上げるのが遅れてすみません。まず横浜FC戦の記事を書き上げたかったので。

 川本梨誉選手 ザスパ群馬へ育成型期限付き移籍決定のお知らせ(クラブ公式)

 川本の群馬への育成型期限付移籍が発表されました。全く予想してなかったので驚くばかりで、それに感情が追い付いてない感じです。シーズン開始前は期待してたんですよね。サンタナに代わる新外国人FWがなかなか決まらなかったので、FWでは実績のある選手が北川と川本くらいしかいませんでしたし、加入1年目の最終戦で初ゴールを決め昨季は群馬で結構出場機会を得ていましたからね。それがキャンプ終盤(磐田とのTMの時とか)に怪我をしたために出遅れてしまい、公式戦出場はルヴァン杯の1試合だけに終わってしまいましたから、「運がないなぁ」と思っていました。

 そんな川本に群馬がオファーを出して移籍が実現したわけですが、これは仕方ない事だと思います。何度も書いてますがプロ選手にとっては出場機会を得る事が非常に大事ですし、川本はまだ若いから尚更です。それに2022年夏から1年半お世話になったクラブが降格の危機に瀕していて「力を貸してくれ!」と言われたら移籍に傾くのは仕方がないと思います。もちろんジュニアユースからの生え抜きですから決断するのは簡単ではなかったとも思いますし。ヘッドコーチから監督に昇格した武藤さんは2022年初めからヘッドコーチを務めてましたから川本の活かし方は理解されているでしょう。今季群馬をJ2残留に導くような活躍をして、ウチが「来季こそエスパでプレーさせたい!」と思うような活躍をして欲しいです。

※ブログランキング参加中です。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

| | コメント (0)

2024年5月21日 (火)

上位対決で完敗(5/18 横浜FC戦)

  先週土曜(5/18)、ニッパツ三ッ沢まで見に行ってきました。ニッパツ三ッ沢での試合観戦は2021年夏以来3年ぶりです。日差しは強いものの本当に良い天気で、雰囲気も最高でした。

 4位の横浜FCと1位のエスパルスとの対戦という事で双方のサポはもちろん気合が入っていたし、普段からJ2を見ている人からも注目されていました。実際試合前の雰囲気は最高でしたね。しかしながら結果はエスパが0-2で敗戦。内容的にも何もさせてもらえなかったので、試合後は悶々としてしまいました。

<明治安田J2リーグ 於 ニッパツ三ッ沢球技場>

 エスパルス 0ー2 横浜FC

20240518_135821

続きを読む "上位対決で完敗(5/18 横浜FC戦)"

| | コメント (0)

2024年5月15日 (水)

富士山が綺麗で試合も良かった日(5/11 鹿児島戦)

 先週土曜(5/11)はアイスタ日本平での鹿児島戦でした。当日はブラジルデーと銘打って数々のイベントが行われ、僕もシュラスコを美味しく頂いたりサンバの生演奏を楽しんだりしました。

 またこの日は富士山が非常に綺麗に見えたんですよね。この時期はどちらかというとあんまりはっきりとは見えないイメージだったのですが、この日は日没までくっきりと良く見えました。大昔に日本平で行われた天皇杯の試合で試合に勝ったはいいけど内容が悪かったのを受けて当時のレオン監督が「富士山は美しかったけど」というコメントを試合後していたのですが、この日は美しい富士山が見えて試合も良かった非常に満足度の高い日となりました。

<明治安田J2リーグ 於 IAIスタジアム日本平>

 エスパルス 4ー0 鹿児島ユナイテッドFC

20240511_155625_small

続きを読む "富士山が綺麗で試合も良かった日(5/11 鹿児島戦)"

| | コメント (0)

2024年5月10日 (金)

快勝(5/6 群馬戦)

 GWの最終日、対群馬戦を観に群馬県の前橋まで行って来ました。昨季は日曜のナイトゲームでかつキックオフも遅かったため行きませんでした。このため8年ぶりの群馬戦アウェイ観戦となります。

 昨季は一度も勝てなかったし、今季は最下位に沈んでいるとはいえどこで調子を取り戻すかわからないので決して楽な試合にはならないだろうと予想していたのですが、結果は快勝。内容を見てもやはり今季は充実しているんだなと思わせる試合で、それをGW最終日に観る事が出来て嬉しかったです。

<明治安田J2リーグ 於 正田醤油スタジアム群馬>

 エスパルス 3ー0 ザスパ群馬

20240506_135919_small

続きを読む "快勝(5/6 群馬戦)"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧