« また自滅 そして苦難の旅は続く(11/12 水戸戦) | トップページ | ユースは2位以下が決定 だが戦いは続く »

2023年11月16日 (木)

ユースは今週末から終盤戦へ

 先週末の水戸戦以来いろんな感情が渦巻いてダウナー状態になってましたが、一昨日(11/13)にその試合の記事を書き、それを通して頭の中を整理出来た事でようやく気持ちの面では切り替えられつつあります。一方で早くもドキドキし始めてますが(汗。で、その記事の中で「プレーオフの事は別の記事にする」と書きましたし、それはアップするつもりですが、プレーオフよりも先にユースの方が今週末から重要な局面を迎えるので、そちらから先に書きます。

 前回書いたユースの記事は10/3なのですが、その後の10/8に1試合行われ、エスパルスユースが藤枝東を5-4で下しました。

 前日の10/7のダービーの日は清水に泊まったので、翌日もう1度アイスタへ行って観てきました。前半はエスパルスユースが攻守共に予想以上に整備されていた印象で、プレスのかけ方とかボール保持時のビルドアップの形がすごくしっかりしていて、その上個々の選手の能力でも上回っていて、実際前半は4-1と圧倒していました。後半も途中まではユースがペースを握っていたのですが、途中から足が止まり始めて藤枝東に押し込まれてしまい、そうなるとバタバタしてしまって立て続けに3失点。82分の矢田のゴラッソがなければドローに持ち込まれていました。という事で課題はあるのですが、プリンス東海で連勝を続けているのはダテじゃないなと感じました。

 これを受けてのプリンスリーグ東海の順位は以下の通りです。

20231008

 ※JFA公式HPより⇒リンク

 1位のJFAアカデミー福島が首位を走っていますが、エスパルスユースも勝ち点4差で2位に付けています。

 で、この試合以降プリンスリーグ東海は、選手権予選が行われる事に配慮してずっと中断していましたが、今週末から再開します。エスパルスユースの試合日程は以下の通りです。

 第16節 11/18 対 藤枝明誠(藤枝総合運動公園陸上競技場)
 第17節 11/25 対 浜松開誠館(浜松開誠館総合グランド)
 第18節 12/02  対 JFAアカデミー福島(未定)

 残りはこの3試合。最終節に首位のJFAアカデミー福島との決戦(しかもホーム!)を残しているので、まずは藤枝明誠、浜松開誠館との2試合に勝った上で最終節に臨みたいところです。一方で首位との勝ち点差が4あるので、JFAアカデミー福島が第16~17節のどちらかで勝ち点を落としてくれないと、高円宮杯プレミアリーグへの復帰の道が閉ざされます。しんどい状況ではありますが、トップと違ってこちらは追う側なので、まずは2試合ともしっかり勝って欲しいです。いずれも強豪ですけどね。

※ブログランキング参加中です。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

|

« また自滅 そして苦難の旅は続く(11/12 水戸戦) | トップページ | ユースは2位以下が決定 だが戦いは続く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« また自滅 そして苦難の旅は続く(11/12 水戸戦) | トップページ | ユースは2位以下が決定 だが戦いは続く »