« J1昇格プレーオフ準決勝に向けて その2 エスパルスはいかに戦うべきか | トップページ | 最後のチャンスを得た試合(11/25 PO準決勝 山形戦) »

2023年11月26日 (日)

ユース プレミアリーグプレーオフ進出決定

 昨日(11/25)はアイスタ日本平でJ1昇格プレーオフ準決勝が行われ、エスパルスと山形が対戦し0-0で引き分けに終わりました。この結果リーグ戦で最終順位が山形より上であるエスパルスが決勝進出を決めました。また今日(11/26)もう1つの準決勝が行われ、東京Vが勝利し、決勝の対戦相手は東京Vとなりました。

 昨日の試合は勿論観に行ったので、それに関する記事も勿論書くつもりですが、それは明日(11/27)か明後日(11/28)に書きます。今日はユースについて書きます。

 昨日(11/25)、プリンスリーグ東海の第17節が行われました。エスパルスユースは浜松開誠館と対戦。前半早い時間に先制し、後半1度は同点に追い付かれたものの2分後に勝ち越し、終盤に突き放して3-1で勝利しました。一方、3位の藤枝明誠は既に優勝を決めているJFAアカデミー福島と対戦しましたが、0-3で敗戦。この結果、残り1試合で3位との勝ち点差を4に広げたエスパルスユースが2位を確定させ、高円宮杯JFAU-18サッカープレミアリーグプレーオフ進出を決めました。

 プリンスリーグ東海の順位表は以下の通りです。

Photo_20231126193401

※JFA公式HPより引用⇒リンク

 前半戦は苦戦が続き中位にいましたが、夏のクラブユース選手権を通して少しずつチーム力を上げて第12節で2位に浮上し、何とかプレーオフへ進む事が出来ました。JFAアカデミー福島の後塵を拝したのは残念ですが、来週最終節での対戦を残してますので、是非とも勝ってダブルを達成しプレーオフへ弾みを付けて欲しいですね。

 高円宮杯JFAU-18サッカープレミアリーグプレーオフは12/8と10にエディオンスタジアム広島などの広島県の4会場で行われます。全国のプリンスリーグで上位に入った16チームを4つのグループに分けて、グループ毎に4チームのトーナメント戦を行い、勝ち抜いた4チームが来季のプレミアリーグに参入する権利を得ます。過去に静学も磐田U-18も何度かここで敗退したと記憶しています。過酷な大会ですが、是非ともプレミアリーグ復帰を果たして欲しいです。

 トップチームもユースも目標達成まであと少しですね。

※ブログランキング参加中です。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

|

« J1昇格プレーオフ準決勝に向けて その2 エスパルスはいかに戦うべきか | トップページ | 最後のチャンスを得た試合(11/25 PO準決勝 山形戦) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« J1昇格プレーオフ準決勝に向けて その2 エスパルスはいかに戦うべきか | トップページ | 最後のチャンスを得た試合(11/25 PO準決勝 山形戦) »