« 男子W杯ベスト16 クロアチア戦 | トップページ | RCDマジョルカと業務提携 »

2022年12月 8日 (木)

2022年シーズンオフの動き その4

 既存の選手との契約交渉が進んできて、少しずつ契約更新選手の発表が行われていますが、一方で退団する選手も発表されました。

 〇退団

  ヤゴ ピカチュウ(MF フォルダレーザECへ期限付移籍)

 夏に加入したピカチュウの期限付移籍が発表されました。7月末のアイスタでの鳥栖戦から右サイドハーフで出場するようになって、特に8月を無敗で乗り切った事に貢献してくれました。ただ元来SBの選手でブラジル時代にゼ リカルド監督に右サイドハーフでも起用されるようになったそうですが、確かにボール非保持の時のパスコースのきり方やそこからのプレスのかけ方は見事でしたが、ボール保持の際に自分で突破するタイプの選手ではないところに若干の物足りなさがあり、攻撃に秀でた中山とかが怪我から復帰するに従ってスタメンからは外れるようになった印象です。技術も非常に高い選手でしたけどね。あとは本人もブラジルと日本とのサッカーの違いに戸惑っていたみたいだし、おまけに家族を母国に残してのプレーだったところへJ2への降格が決まってしまったという事で、モチベーションを失ってしまった感じかな、と理解しています。

 在籍期間がわずか半年での退団は残念ですが、仕方ないですね。来季に向けてはエスパルスをJ1へ復帰させる事への強い想いとか野心を持った選手が必要なので(ピカチュウも来季もウチでプレーするとなれば、強い気持ちでプレーしてくれただろうと思ってますが)。母国ブラジルでの活躍を祈っています。

※ブログランキング参加中です。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

|

« 男子W杯ベスト16 クロアチア戦 | トップページ | RCDマジョルカと業務提携 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 男子W杯ベスト16 クロアチア戦 | トップページ | RCDマジョルカと業務提携 »