« 2022年シーズンオフの動き その11 | トップページ | 謹賀新年 »

2022年12月30日 (金)

2022年シーズンオフの動き その12

 毎年、この時期も強化部は稼働していて、本当に大変だと思います。という事で今日も動きがありました。

 〇退団

  滝 裕太(MF 松本へ育成型期限付移籍)
  原 輝綺(DF グラスホッパー(スイス)へ期限付移籍)

 まず滝についてですが、今季は開幕当初こそユース時代の恩師である平岡さんの下で出場機会を多く与えられましたが、主力選手が復帰してくるに従って出場機会を減らしていき、監督が代わってからは殆ど出場機会を与えられませんでした。ですので出場機会を他チームに求めるのは致し方ないと思います。幸い保有権はウチに残したままになりますので、松本でたくさん試合に出てアピールして現地の熱いサポにも認めてもらって、1年度にウチが三顧の礼で迎え入れるようになるくらいになって欲しいと思います。

 原についてはシーズン終了後から報道がなされていて、その後全く音沙汰無しだったのでどうなったのかなと思っていましたが、今日ようやくスイスのチューリッヒにある名門のグラスホッパーへの移籍内定が発表されました。今季も右SBの主力を務めてくれていたし、CBも問題なくやってくれていた選手なので、ウチとしては戦力的に本当に痛いです。が、プロのサッカー選手であれば一度は欧州でプレーしたいという夢を持つと思いますので、これは止められないですね。期限付移籍の期間が半年間という事で、原にとってはこの半年間が非常に重要となります。精一杯アピールして出場機会を掴んで、半年後最低でも他の欧州のクラブから声がかかるような活躍をして欲しいですね。

 明日(12/31)は大晦日ですが、まだ結構な人数の契約更新が残っているので、明日も動きがあるかもしれないですね。

※ブログランキング参加中です。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

|

« 2022年シーズンオフの動き その11 | トップページ | 謹賀新年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2022年シーズンオフの動き その11 | トップページ | 謹賀新年 »