« 連勝ならず(7/16 浦和戦) | トップページ | 2022年夏の移籍ウィンドウの動きその3 »

2022年7月20日 (水)

2022年夏の移籍ウィンドウの動きその2

 先日の浦和戦の翌日から新たな発表が2件ありました。

 〇加入

  ヤゴ ピカチュウ(MF フォルダレーザEC(ブラジル)から完全移籍)

 〇退団

  栗原 イブラヒム ジュニア(FW 福島へ育成型期限付き移籍)

 日が前後してしまうのですが、まず栗原の方から。今季はFWに怪我人が相次いだ影響から開幕戦でベンチ入りし、二戦目のダービーで初出場を果たすなど出場機会を与えられましたが、オ セフンの加入やサンタナの復帰によってリザーブにも入れない状態が続いていました。ですので福島からオファーが来てチャンスを貰えたというのは、彼にとってむしろ良い事だと思います。若いムードメーカータイプの選手がいなくなるのは寂しい気もしますけどね。ただ栗原ももう3年目。与えられたチャンスを活かしてアピールする事が何より大切です。このチャンスを逃さず、福島を引っ張るくらいの気持ちで頑張って欲しいと思います。

 一方、かねてより噂のあったヤゴ ピカチュウの加入が発表されました。ずっとブラジルのクラブでプレーしていて、ヴァスコ・ダ・ガマではゼ リカルド監督の指導も受けたとか。右サイドを主戦場とする選手で、右SBもしくは右サイドハーフとして活躍していて、ブラジル代表に推す声もあったとか。少しだけ映像を見ましたが、右足のシュート力は凄まじいものがありそうです。ウチでも恐らく右サイドハーフとしてプレーする事になるでしょう。ちょうど浦和戦での課題として「アタッキングサードのところでの崩し」があげられたところなので、そこで個でも打開できそうな選手が加入してくれるのは心強いです。いつ来日するのか聞いてないのですが、早くプレーを見てみたいですね。

※ブログランキング参加中です。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

|

« 連勝ならず(7/16 浦和戦) | トップページ | 2022年夏の移籍ウィンドウの動きその3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 連勝ならず(7/16 浦和戦) | トップページ | 2022年夏の移籍ウィンドウの動きその3 »