« 紙一重(7/10 名古屋戦) | トップページ | 連勝ならず(7/16 浦和戦) »

2022年7月14日 (木)

2022夏の移籍ウィンドウの動きその1

 7/15からJリーグの夏の移籍ウィンドウがオープンします。それに向けて既にいろんな動きが出ています。エスパルスも北川が復帰して既に練習に合流していますが、一昨日(7/11)新たな動きがありました。

 〇退団

  ディサロ 燦 シルヴァーノ(FW 山形へ期限付き移籍)

 レレの愛称で親しまれてきたディサロの山形への期限付き移籍が発表されました。一昨年の北九州での活躍を認められて昨季からエスパでプレーしてきて、シーズン当初はスタメンで使われていたのですが、なかなかチャンスを活かせずにいるうちに出場機会も得られなくなり、今季気持ちを切り替えて頑張ろうとしていたと思いますが、怪我もあってシーズン開始から試合に絡む事が出来ず、春先からようやく出場できるようになりましたがチャンスをモノにするまでには至っていない状態でした。オ セフンも入ってレギュラー争いがより過酷になってきた事もあって、山形からのオファーを受けたものと思われます。残念ですがそれほど長くない選手生命の中で自分をより高くかってくれるチームに行く決断をするのは当然だと思います。とはいえ期限付き移籍なので、現在J2中位にとどまっている山形を押し上げる活躍をして、クラブから「是非戻って来い」と言われるようになってほしいです。

 さて既にブラジル人選手の獲得に成功したという噂も耳にします。昨季の失敗があるので「必要以上にかき集める必要はないんじゃない?」と思っているのですが、一方で現在降格圏内にいるという現実もあります。クラブはどのような判断をするでしょうか。

※ブログランキング参加中です。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

|

« 紙一重(7/10 名古屋戦) | トップページ | 連勝ならず(7/16 浦和戦) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紙一重(7/10 名古屋戦) | トップページ | 連勝ならず(7/16 浦和戦) »