« ほろ苦いが手応えもあった試合(7/2 横浜FM戦) | トップページ | 紙一重(7/10 名古屋戦) »

2022年7月 9日 (土)

遅くなりましたが神戸戦感想(7/6 神戸戦)

 ご存じの通り、昨日(7/8)、安倍晋三元総理が遊説中にテロにより殺害されました。本ブログはほぼサッカーでやってきたのですが、特に第二次政権は7年8か月もの間総理を務めてこられた方なので、触れないわけにはいかないと思いました。

 改めて、安倍元総理のご冥福をお祈りいたします。

 で、本当は昨日神戸戦の感想をアップするつもりだったのですが、さすがにあのような事件が起きた後では書く気になれませんでした。とはいえ明日(7/10)はもう次の試合なので、簡単(?)に神戸戦の感想を書きます。

<明治安田生命J1リーグ 於 ノエビアスタジアム神戸>

 清水エスパルス 1ー2 ヴィッセル神戸

 この試合のスタメンは以下の通りです。

20220706_20220707225601

 SUB:大久保、井林、松岡、竹内、滝、オ セフン、ベンジャミン コロリ

 前節もそうだったかもしれませんが、今節は今まで以上に4-4-2でやっている感じだったので、スタメン表も4-4-2にしました。

 敗因として、先制を許してしまった事が非常に大きかったですね。前半の頭から20分と後半の最初から30分くらいを見返したのですが、入りはそんなに悪くなかったと思います。互いに早いトランジションから激しい潰し合いをしていました。が、エスパの選手達の方が若干重そうだったのと、やはりピッチにアジャストしているか否かが差になったかな、と。先制を許すきっかけとなったカルリーニョスのパスを宮本がトラップミスしたのがその象徴かと。ただその後武藤がドリブルでペナに侵入した時に周りがボールウォッチャーになったのは擁護できません。完全に集中を欠いてましたね。

 で、先制を許した事でボール扱いに長けた神戸に有利なシチュエーションになりましたよね。1点リードしているのだから神戸にしてみたらボールを保持する時間を長くすればそれだけウチの攻撃時間を削ぐわけで、そのために空いている選手を見つけてゆっくりパスを回す戦い方は昨季から神戸が得意にしてきた戦いでしたからね。ゼ リカルド監督就任後それまでのハイプレスを封印しているエスパとしては余計に難しい展開だったわけです。一方でエスパは怪我の立田に代えて原がCBに入ったのですが、前半はその原がロングフィードを怖がったのかなかなか前の選手のウラ抜けに合わせたボールを出さず、結果として短いパスを無理に繋ごうとしてミスしたり、タテパスが入らないのを見かねてか白崎が何度も後ろに下りて最終ラインをフォローした分中盤から前の選手の人数が足りなくなって、なかなか効果的な攻撃が出来ませんでした。前半は本当にもどかしい展開でしたね。

 後半も最初の数分は同じような展開が続きましたが、次第にエスパがペースを奪い、86分くらいまではほぼエスパが試合をコントロールしました。理由としては勿論最初から全開で来ていた神戸の運動量が落ちた事もありますが、エスパがまずビルドアップ時にロングフィードを使えるようになった事かなと思います。宮本などから意図したロングフィードが出てくるようになりました。更に押し込んでからの全体のポジショニングがバランスよく出来ていて、両サイドから分厚い攻めが出来るようになりました。この時感心したのは権田が今まで以上に前に出て両CBとの繋ぎに参加するようになった事と、西澤と片山のお互いの位置を意識したポジション取りです。基本は西澤が幅をとって片山が1つ内側のレーンで前への繋ぎ役をやるのですが、西澤が後ろに下りて空いたサイドのスペースに片山が走りこんで白崎がそこへパスを出す展開も見られて、見ていて面白かったです。同点弾も原の立田顔負けの山原へのサイドチェンジが決め手だったし、このままなら勝てると思いました。

 それだけにアディショナルタイムであのような失点をしてしまったのは残念でなりません。少なくとも負ける試合ではなかったですよ。最後は神戸の「勝ちたい」という執念に負けてしまった感じですかね。技術的にも指摘すべき点はあるでしょうが。ゼ リカルド監督就任後攻撃におけるポジショニングとそこからの繋ぎは向上してきているのですが、同時に強調していたはずのインテンシティの強さが体現されたのが最初の福岡戦を頂点にしてそこからなかなか上がってきてないのが気になるところです。ボール非保持時のポジションバランスも勿論大事ですが、まず自分のゾーンに入ってきた選手を自由にさせない事、デュエルで負けない事をもう1度意識して欲しいですね。

 明日は名古屋戦です。守備が堅い相手なのでまた苦しい戦いになるでしょうが、最下位からどう這い上がるかを選手間で共有した上で、しっかり戦って欲しいです。

P.S 全然簡易版じゃないですねぇwww。

※ブログランキング参加中です。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

|

« ほろ苦いが手応えもあった試合(7/2 横浜FM戦) | トップページ | 紙一重(7/10 名古屋戦) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ほろ苦いが手応えもあった試合(7/2 横浜FM戦) | トップページ | 紙一重(7/10 名古屋戦) »