« 2021年シーズンオフの動きその9 | トップページ | 2021年シーズン振り返り 前編 »

2022年1月 6日 (木)

2021年シーズンオフの動きその10

 昨日(1/5)に続いて昨季武者修行に出していた選手についてのリリースがありました。

 〇退団

  梅田 透吾(GK 岡山への期限付移籍期間延長)

 岡山へ武者修行に出していた梅田が引き続き岡山でのプレーを続ける事が発表されました。昨季はリーグ戦24試合、天皇杯1試合に出場して経験を積んできましたが、岡山でのプレーが認められた事もあってこの決定に至った模様です。まあウチに戻ってA代表の権田と一緒に練習するのも良い学びの場になるでしょうが、やはり梅田くらいの年齢なら試合で技術を磨く方が大事だと思うので、この方が良いと思います。岡山で良い経験を積んで帰ってきて欲しいですね。

 ただ気になるのが移籍期間が8月いっぱいである事。岡山の事情なのか、ウチの事情なのか、あるいは梅田本人の事情なのかは不明です。まあ移籍期限が近付けばわかる事でしょうから、それまでは静観ですね。

 これで身の振り方が公になっていないのは2人だけとなりましたが、さてどうなりますか。

※ブログランキング参加中です。

 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

 PVアクセスランキング にほんブログ村

|

« 2021年シーズンオフの動きその9 | トップページ | 2021年シーズン振り返り 前編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2021年シーズンオフの動きその9 | トップページ | 2021年シーズン振り返り 前編 »