« 2021年シーズンオフの動きその12 | トップページ | 2021年シーズンオフの動き まとめ »

2022年1月10日 (月)

2021年シーズン振り返り 後編

 2021年シーズン振り返り記事の後半です。

 前回は

 ①ポジショニングを意識し過ぎて応用がきかなかった
 ②攻守のバランス調整の迷い

の2点、つまり戦術というか戦い方とかその内容について思うところを書きました。今回は

 ③けが人の増加
 ④補強に動き過ぎた事

の2点、つまりクラブの強化とかサポートの部分について思った事を書きたいと思います。

③けが人の増加

 今年「も」けが人に泣かされたなと思います。エウシーニョは開幕に間に合わず、復帰したと思ったらまた怪我で離脱というのを繰り返しましたし、カルリーニョスも怪我で半分くらいしか試合に出場できませんでした。ヘナトも大怪我を負ってシーズンを棒に振る形になったし、コロリも怪我で離脱する事が多かったですね。日本人も原、片山が怪我で離脱した期間がありましたし、中山もシーズン終盤にようやく出場機会を与えられるようになったと思っていたら実は怪我をしていたらしいですからね。

 中でもルヴァン杯鹿島戦での鈴木ノリさんと慶太の怪我は非常に痛かったと思います。怪我自体はアクシデントなのでしょうがないと思ってますが、ちょうど直前のホームF東戦の快勝で「ようやくスタメンが固まるかな」と思った矢先でしたからね。これが後述する④に繋がったと思います。結局シーズン通して出場出来たのは権田とチアゴ サンタナだけってのは、チーム作りの足を大きく引っ張ったと思います。

 で、クラブに考えて欲しいのはなるべく怪我をしないためのコンディショニングやフィジカルトレーニングの部分と、怪我をしてしまった後のケアをするメディカル体制の見直しです。特に後者は必須ではないかと思います。思い込みかもしれませんが、怪我をした時点での回復見込みより復帰が遅くなるケースが2020年シーズンから散見されるので。こんな事はクラブも当然考えているとは思いますが、今シーズン同じ失敗をしないようにお願いしたいです。

④補強に動き過ぎた事

 2020年シーズン終了後のオフ、クラブは例年になく積極的に動き、実に10人もの選手を他クラブから加入させました。これは2020年にクラモフスキー元監督が満足する戦力を揃えられなかった反省からであるとともに、2021年は4クラブがJ1からJ2に降格する厳しいレギュレーションである事をふまえたものでした。だからこのタイミングでの新加入選手の多さに文句を言うつもりはないです。加入してくれた選手達は、実力を発揮できない、あるいはできなかった選手はいましたが、チームの戦力アップに大きく貢献してくれました。中でも権田とサンタナには本当に感謝してます。

 だから問題、というか「どうだったかなぁ」と思っているのは夏のタイミングでの事です。

 6月を過ぎてもなかなかチーム状態が上がらなかった事を受けてか、夏の移籍ウィンドウが開いた時点でクラブは井林、松岡、ホナウド、コロリ、藤本の5人を獲得しました。5人とも能力の高い選手で、8/29のアウェイの名古屋戦ではこの5人全員がスタメンに名を連ねました。

 が、これがチームを熟成させるスピードを遅らせる事になったような気がするんですよね。確かにボランチに松岡とホナウドが入った事でビルドアップのレベルは間違いなく上がったし、ホームの仙台戦の勝利は藤本の相手最終ラインおよびGKへのプレスによるところも大きいです。松岡などはつい先日A代表に追加招集されるような選手ですから、このような事を書いてはいけないとも思ってます。が、6月のリーグ再開後初戦のアウェイの仙台戦から4試合ほど負け無しの期間がありましたよね。この時点でもチームがそれなりに良い感じでやれていたと思うのです。それにやはりそれまで組んだ事のない選手が入るとどうしてもポジション取りなどの意識がズレてくると思います。それが5人もとなるとやはりきつかったんじゃないかとどうしても思ってしまいますね。

 まあ結果論ですし、このタイミングでの獲得には致し方ないところもありました。まずホナウドとコロリはちょうど前所属クラブとの契約が切れるタイミングで移籍金がかからないというのがありました。そして井林と松岡はあきらかにノリさんと慶太の怪我の穴埋めをしなくてはならなかったからでしょう。特に井林は。ですので一方的にクラブを責めるのは間違いだろうとも思っています。めぐり合わせが悪かったとしか言えませんね。

 以上が僕が考えた2021年シーズンの成績が良くなかった原因です。で、これを受けて今シーズンに向けてどう立て直していくかですが、オフの補強については順調に来ているのではないかと思っています。この戦力を使って平岡監督がどのようなチームを作っていくかについてはまだ見えませんが、1/11に新体制発表記者会見があるのでそこでの話から少し見えてくるかもしれません。これについては改めて書きたいと思います。

※ブログランキング参加中です。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

 PVアクセスランキング にほんブログ村

|

« 2021年シーズンオフの動きその12 | トップページ | 2021年シーズンオフの動き まとめ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2021年シーズンオフの動きその12 | トップページ | 2021年シーズンオフの動き まとめ »