« 4月は勝ち無し(4/28 ルヴァン杯 広島戦) | トップページ | 相手にハメられた試合(5/2 大分戦) »

2021年5月 1日 (土)

ユースは5連勝

 先々週に今季の高円宮杯プレミアリーグでエスパルスユースが開幕3連勝を果たした事を本ブログで取り上げましたが、その後先週も浦和ユース相手に大勝し4連勝となりました。そして今日(5/1)、他のチームに先駆けてエスパルスユースと柏U-18の試合がアイスタ日本平で行われ、エスパルスユースが4-0で柏U-18を下して5連勝となりました。

 で、この試合はネットの方で生中継してくれたので、リアルタイムで観る事が出来ました。その感想をまた書きたいと思います。

 今のご時世、GKからしっかり繋いで攻めにかかるのは当たり前みたいで、エスパルスユースも柏U-18も同じように後ろからボールを繋ごうとしてきて、同じように相手陣に入るところで苦労しているところがありましたが、それでもどこへ繋ごうとしたのかアイディアみたいなものは伝わってきたので、観ていて面白かったですね。

 といった感じでどちらも同じような戦いを志向していたと思うんですけど、では何故差がついたかというと守備組織の差かなという気がしました。エスパユースの方が守備時にしっかり数的有利を保っていてカウンターを食らった時の帰陣も早かったし、プレスの時のボールホルダーへの囲い込みも早いように感じました。柏U-18はプレミアでは苦戦していますが決して攻撃陣にタレントがいないわけではないと思うのですが、終わってみれば柏U-18に与えた決定機は殆どなかったと思いますし、エスパユースの方が菊池君を中心に組織立った守備が出来ていました。

 一方の攻撃に関しては、やはりエースストライカーの千葉君の存在が大きいですね。決定機を確実にモノにしてくれますし、ボールもちゃんと前でおさめてくれますから。感心したのは自身の2得点目で、ニアゾーンからクロスが入った時にバックステップで後ろに下がりながらのヘディングシュートをきっちり枠に入れてきましたから。あれは難しいと思います。最前線に彼のような選手がいてくれるのはチームとしても心強いでしょうね。

 他に気になった選手はGKの中島君ですね。流経大柏戦で同じくGKの福井君が大活躍したと書きましたが、その試合からGKを代えてきたのには最初はビックリしました。ただ中島君も福井君と同レベルの実力の持ち主で、トップチームに2種登録されているんですよね。この日はあまりGKが活躍する場面は少なかったのですが、それでもCKでの応対などはしっかりしていたし、攻撃時の繋ぎにおいても柏の選手が結構プレスをかけてきても動じる事なく繋ぐ事が出来ていました。今は岡山に期限付移籍中の梅田のユース時代の同期にも天野君というGKがいてJユースカップではゴールを守ってくれましたが、このように同レベル同ポジションの相手と切磋琢磨して自身の能力を上げていくというのはいい事だなと思いました。

 これで同じく連勝中の青森山田にプレッシャーをかける形となりましたが、まあ動じる事なく勝つでしょうね。エスパユースと青森山田との対戦は5/23。場所はJ-STEPだそうです。ここまで来たら次も勝って全勝同士の対決を見たいですね。

※ブログランキング参加中です。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

 

|

« 4月は勝ち無し(4/28 ルヴァン杯 広島戦) | トップページ | 相手にハメられた試合(5/2 大分戦) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4月は勝ち無し(4/28 ルヴァン杯 広島戦) | トップページ | 相手にハメられた試合(5/2 大分戦) »