« 開幕連勝ならず(3/6 福岡戦) | トップページ | 鬼門中の鬼門(3/10 C大阪戦) »

2021年3月11日 (木)

東日本大震災から10年

 いつもなら昨日(3/10)の試合の感想について書くのですが、さすがに今日(3/11)はこの話題に触れないわけにはいかないと思ったので、表題の事について書きたいと思います。

 2011年3月11日に発生した東日本大震災から今日でちょうど10年たちました。

 この震災で亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。また今なお行方不明になった方々についても、少しでも早く情報が入ってくる事をお祈りしたいと思います。

 あの時は都内某所で仕事をしていましたが、横揺れが今まで経験がないほど大きくしかも時間が非常に長かったので、「これはどこかで凄い規模の地震がおきた」と感じました。その後、都内の交通網が完全に止まったため3~4時間かけて自宅まで歩いて帰って、帰宅した後電源をつけたTVから流れる宮城県、福島県、岩手県の映像や情報の凄まじさに言葉を失いました。そこに福島原発の事故が加わりましたから、本当に大変だったなと思います。

 震源から離れた所に住む自分ですらそう思うのだから、より揺れの大きな場所におられた方や津波をご自分の目でご覧になった方、原発事故のために避難を余儀なくされた方の衝撃やご苦労、ご心痛はいかばかりかと思います。改めて心よりお見舞い申し上げます。

 あれから10年がたって、復興は進みつつあるとは思いますが、あの時得た教訓が現時点でまだ活かされていない部分もあると思います。それを今一度思い出すとともに忘れずに後世に伝えていかなければいけないと思います。

※ブログランキング参加中です。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

 

|

« 開幕連勝ならず(3/6 福岡戦) | トップページ | 鬼門中の鬼門(3/10 C大阪戦) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 開幕連勝ならず(3/6 福岡戦) | トップページ | 鬼門中の鬼門(3/10 C大阪戦) »