« 2020年シーズンオフの動き・スタッフ編 | トップページ | 2020年シーズンオフの動きその5 »

2020年12月25日 (金)

2020年シーズンオフの動きその4

 今シーズンの振り返りの後編が残っているのですが、なかなか書く時間がないため遅れてしまってすみません。明日(12/26)には何とか書きたいと思ってます。

 で、今日(12/25)はGKに関して動きがありました。

 〇退団

  新井 栄聡(GK 秋田へ完全移籍)

 〇加入

  権田 修一(GK ポルティモネンセSC(ポルトガル)から期限付移籍)

 今季在籍していた新井が抜け、入れ替わりに権田が加入する事となりました。

 新井は昨季は金沢に期限付移籍し、今季からエスパルスに復帰しました。が、後輩の梅田が抜擢され、さらに実力者の大久保、西部、ヴォルピも控えていたという事で、なかなかそういったメンバーを超える事が出来ませんでした。確か6月の藤枝とのTMの映像を見ましたが、ちょっと見劣りするかなと感じたのを覚えています。幸い来季からJ2に昇格する秋田への移籍が決まりましたので、そこで思い切りアピールして出場機会を掴み、ウチを見返すようなプレーを見せて欲しいです。

 一方、加入する権田については、待ち望んでいた正GKを託すにふさわしい経歴と実力を持った選手で、あまり説明はいらないかなと思います。2019-20シーズンからポルティモネンセSCに加入してこのシーズンは15試合ほどプレーしましたが、2020-21年シーズンに入ってからは出場機会に恵まれず、出場機会の多そうなクラブを探していたところでウチが声をかけて移籍が実現したというところかなと思います。今年の秋のA代表の欧州での親善試合でも招集されているなど実力は折り紙付きでしょう。特にF東のゴールマウスを守っていた時は、彼の守るゴールを破るのに相当苦労しましたからね。どのようなプレーを見せてくれるのか楽しみです。

 今年中にもう少し動きがあるような気がするのですが、さてどうなるでしょうね。

※ブログランキング参加中です。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

 

|

« 2020年シーズンオフの動き・スタッフ編 | トップページ | 2020年シーズンオフの動きその5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2020年シーズンオフの動き・スタッフ編 | トップページ | 2020年シーズンオフの動きその5 »