« 思い出の試合8(2009年8月22日 清水vs磐田(アウスタ日本平)) | トップページ | 久々の対外試合(6/13 藤枝戦1・2本目) »

2020年6月10日 (水)

Jリーグ再開に向けた動き

 Jリーグの再開日が決定し、各クラブあるいはリーグ・クラブ間で様々な検討が行われているようですが、まず先週にルヴァン杯の大会方式の変更が発表されました。

  2020JリーグYBCルヴァンカップ大会方式の変更について(Jリーグ公式)

 簡単に言えば、グループリーグは2月に行った1節分も含めた1回戦総当たり方式とし、決勝トーナメントも一発勝負にするとの事です。リーグ戦の成立を最優先にするという方針の下での決定なので、致し方ないかなと思います。そんな中大会規模を縮小せざるを得ないにも関わらずスポンサードして頂いているヤマザキビスケットには感謝の言葉しか出ないですね。エスパ的には得失点差-4のついた状態で残り2試合しかないのは辛いですが、決勝トーナメント進出のチャンスがなくなったわけではないので、頑張って欲しいと思います。

 この他、選手交代はFIFAが決めた臨時のレギュレーションにならって「1試合につき3回、5選手まで可能」とする事が決まった模様です。ブンデスリーガのように「後半開始時に選手交代した場合はそれも含めて4回まで」というところまで一緒にするかはまだわかってないんですけどね。

 クラブに目を向けると、今週土曜に藤枝MYFCとのトレーニングマッチがあるのですが、それをSBSテレビの協力を得てネット中継してくれるそうです。しかも「投げ銭」システムも導入するとか。どんな風になるのか楽しみです。

※ブログランキング参加中です。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

 

|

« 思い出の試合8(2009年8月22日 清水vs磐田(アウスタ日本平)) | トップページ | 久々の対外試合(6/13 藤枝戦1・2本目) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 思い出の試合8(2009年8月22日 清水vs磐田(アウスタ日本平)) | トップページ | 久々の対外試合(6/13 藤枝戦1・2本目) »