« Jリーグ再延期 3月いっぱい中断 | トップページ | 今季は降格なし »

2020年3月18日 (水)

インスタライブ藤枝戦

 昨日(3/17)は三保で藤枝とのトレーニングマッチが行われましたが、その模様をインスタライブで配信してくれました。僕はインスタグラムのIDは持っていなかったのですが、「せっかくのクラブからのご厚意なのだから」と前日にID登録してエスパルス公式をフォローし、昨日は1本目の試合は昼休み中だったのでほぼ生で配信を見て、2本目については帰ってからみました。

 エスパのプレーぶりを見たのはアイスタでのF東戦以来だったのですが、その時に比べてボール回しがさらにスムーズになったように思いました。1本目の最初は藤枝の前からのプレスにあわてたのか少しバタバタしていたのですが、15分以降は落ち着いて回せるようになったかと思います。それに伴う効果として、ミスなどによる危険な場所でのロストがだいぶ減りました。確か藤枝との前のTMでは自陣でのロストにより2失点したと聞いているので、それが減りつつあるのは良い傾向かなと思います。まあ決定機は1、2本目それぞれ2回ずつ作られましたが、いずれもGKがグッドセーブをして、対外試合ではおそらく始めて無失点で終える事ができました。1本目のヴォルピの株が上がったのはもちろんの事、2本目の梅田がヴォルピに負けない安定感を示してくれたのは好材料だと思います。西部、大久保という2人のベテランが怪我でいない以上、梅田か新井の台頭は必須ですからね。

 一方でボールを握れたわりに決定機をあまり作れなかったのは、大きな反省点かなと思いました。いわゆるアタッキングサードのところはF東戦からあんまり変わってなかったですね。サイドにも真ん中にもボールは入るんですけど、左は味方が近過ぎる気がするし、右は金子が奥井のフォローを活かせてないように感じ、真ん中のティーラトンはちょっと孤立気味だったかなという気がします(感覚的な感想で恐縮ですが)。特に真ん中には何回かいいタイミングが入っていてこれを活かさない手はないと思ったので、トップ下の後藤とか両SBがそれに呼応して動き出せるようになるといいなと思います。

 まあいろいろと文句っぽい事も書いちゃいましたが、チーム作りにおいては攻撃の方が時間がかかるものなので、ある程度は仕方ないと思います。この中断期間を活用して課題を出しては潰すという作業を続けて欲しいです。そして何よりもエスパルスの選手達のプレーを久々に見る事が出来て嬉しかったです。再開時期が定まらない中での練習は難しいと思うのですが、昨日見た感じでモチベーションを落としているような感じがなかったのも頼もしい限りです。これからも頑張ってくれる事を願うとともに、今回トレーニングマッチをライブ配信してくれたクラブに心から感謝したいと思います。

※ブログランキング参加中です。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

 

|

« Jリーグ再延期 3月いっぱい中断 | トップページ | 今季は降格なし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Jリーグ再延期 3月いっぱい中断 | トップページ | 今季は降格なし »