« 再出発(5/18 大分戦) | トップページ | 鬼門(6/1 松本戦) »

2019年5月28日 (火)

バカ試合でも勝てば良い(5/25 仙台戦)

 週末はホーム・アイスタ日本平での仙台戦でした。まあ5月とは思えない暑さで、参りました。

 下位に低迷するチーム同士という事で「しょっぱい試合」になるかなと思っていたのですが、予想外の撃ち合い、というよりはバカ試合となりました。バカ試合の上に痛み分けで終わったらガックリしたでしょうが、終了間際で勝ち越しての勝利という事で、ホッとしました。やはりこういった「6ポイントマッチ」は結果が最優先ですからね。

<明治安田生命J1リーグ 於 IAIスタジアム日本平>

 清水エスパルス 4ー3 ベガルタ仙台

 勝つには勝ったけど、という印象をお持ちの方は多いと思います。篠田監督が仰った通り「落ち着きのない試合」という評価がしっくりくるでしょうね。

 特に3失点してしまったのは問題ですね。失点の仕方も「もう少し何とかならんの?」と思うものばかりですし。1失点目は湘南戦と全く同じ形でやられてしまったのがね。竹内があっさりマークを外されたのは問題でしょう。2失点目はシュートに関しては相手を褒めるしかないですが、その前のドリブルに対してズルズル下がってしまったのが問題だったと思います。3失点目については、ソッコがあっさりマークを外してしまったのが一番の問題なのですが、その前のクロスのところでもう少し寄せられなかったかというところと、さらにその前にあっさりサイドチェンジを許してしまったところも問題だったと思います。特にサイドチェンジの場面は相手についていたのをポジションに戻るためにあっさり離してしまっているのがちょっと・・・。あそこでサイドチェンジをあっさり許したのがクロスを余裕を持ってあげるシチュエーションに繋がったのが、もう少し厳しくいくべきだったと思います。そんな感じで失点シーンはいずれも今季頻発するユルさから来る気の緩みというかそういうところでやられている感じで、このへんはまだまだ直ってないなと感じます。前から何度も書いている通り、守備組織自体はそんなに崩れてないんですよ。なのにちょっとしたユルさから簡単に失点してしまっているんです。今の厳しい状況を生み出しているのは選手達のそうしたユルさから来る部分が非常に大きいので、そこはもっと意識して欲しいし、篠田監督ももっと選手に厳しさを求めていいのでは、と思います。

 攻撃については、フィニッシュの精度やそこに至るまでの細かいミス、さらにはカウンターのスピードが少し遅くなっている事など気になる点も多々あるのですが、収穫も結構ありました。攻撃の仕方について、4-4-2(4-2-3-1?)の時はドウグラス、北川のポストワークを上手く使いながら前進できていたし、4-1-4-1の時には北川の突破を活かすために左サイドできっちり組み立てるようにしていて、フォーメーションやそこでのやり方が変わってもある程度機能していた、というのが印象的ですし、サイドハーフが以前よりサイドでプレーする事が多くなった分サイド攻撃に迫力が出てきたと感じます。そして何よりの収穫はドウグラスが昨季のトップフォームにかなり近い状態にもどしてきている事。2得点はいずれも見事なものでしたし、前線でのポストプレーや守備時のプレスバックなどでも大きく貢献してくれました。彼がいるといないとでは相手に与える脅威は全然違うと思うので、頼りになる選手がようやくトップフォームに戻りつつあるのは頼もしい限りです。その相方の北川はフィニッシャーとしてはダメダメでしたが、ポストワーカー、ウィングプレーヤーとしてはチームに大きく貢献してくれました。この二人のコンビネーションが戻ってくれば相手にとってさらに脅威になると思うので、そこは期待したいですね。

 改めて見た時に、やはり失点の多さは気になります。13試合で30失点というのは異常です。ただ篠田監督就任後、その前に漂っていた閉塞感が取り除かれてきたのは確かです。特に攻撃面ではかなりアグレッシブにやれるようになりました。守備は課題が多数ありますが、わずか2週間ではやれる事には限界がありますから、「何も変わっていない」と嘆くのは早いでしょう。この日のような勝利を積み重ねていく事で、ポジティブな気持ちを保ちながら課題に取り組む事が出来ると思うので、そのためにも不格好でもいいから粘り強く戦って少しでも多く勝ち点を積み重ねて欲しいと思います。

 次はアウェーでの松本戦。過去一度も勝った事がない非常に苦手な相手ですが、そうは言っていられない状態なので、何とか少しでも多い勝ち点をもぎ取って欲しいです。

※ブログランキング参加中です。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

 

|

« 再出発(5/18 大分戦) | トップページ | 鬼門(6/1 松本戦) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 再出発(5/18 大分戦) | トップページ | 鬼門(6/1 松本戦) »