« 2018年オフの動きその8 | トップページ | 2018年オフの動きその9 »

2019年1月 7日 (月)

大榎氏がGM就任

 今日(1/7)は大きなニュースが2つありましたが、まずはこちらから。久米副社長が亡くなられたあと空席となっていたゼネラル・マネージャーに、ゼネラル・マネージャー補佐だった大榎氏が昇格する形で就任する事が発表されました。

 去年の2月からゼネラルマネージャー補佐を務めていたので、いわば既定路線だったと思います。ただ個人的にはもう1年久米さんの下で学んでからの方が良かったな、とは思っています。どうしてもトップチームの監督時代の印象が残ってますからね。僕も当時このブログでボロクソに言ってましたし。そんな大榎さんが、あの百戦錬磨の代理人達と丁々発止していけるのか、という不安はどうしてもあります。

 とはいえ、大榎さんの清水、静岡、エスパルスを愛する気持ちが確かである事は、クラブ発足後最初に契約してくれた事などからもうかがい知る事が出来ます。また昨年のドウグラス獲得にあたっては、大榎さんが久米さんに提案し、自ら交渉にあたったと聞いています。しばらくは左伴社長や他の強化部スタッフを頼りにする事になるかもしれませんが、クラブの強化のために頑張って欲しいですね。

 村田の話については、次の記事で書きます。

※ブログランキング参加中です。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

|

« 2018年オフの動きその8 | トップページ | 2018年オフの動きその9 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大榎氏がGM就任:

« 2018年オフの動きその8 | トップページ | 2018年オフの動きその9 »