« 大榎氏がGM就任 | トップページ | 2018年オフの動き(番外編?) »

2019年1月 8日 (火)

2018年オフの動きその9

 今日(1/7)の大きなニュースをもう1つ。昨年から一部で報道があった村田の柏への移籍が発表されました。

 ○移籍

  村田和哉(柏へ完全移籍)

 いやぁ、生え抜き以外の選手で彼ほど愛された選手はいないんじゃないですかね。’13年の途中に加入し、日本人にはなかなかいないサイド突破を武器にするアタッカーという事で、ゴトビ元監督にスーパーサブとして重用され、スピードを活かしたサイド突破で何度も局面を変えてくれました。特に’14年のアウェイでの川崎戦での決勝ゴールは今も印象に残ってます。また持ち前のポジティブ・シンキングでムードメーカーとしてもチームを支え、さらにサポや地域との交流も積極的に行ってくれた事も、彼が愛された要因だと思います。

 ただ、そのプレーの幅の狭さゆえに近年は苦労していたという印象もあります。タテを切られると詰まってしまう場面も多々あったし、特に昨季はSHにいろんなタスクが要求されていたのでその分出場機会も減ってしまったし、失礼な言い方をすれば「使い所が難しい選手」になってしまったかなという気がしていました。ですので今回彼が移籍という決断をした事には驚きはないです。どんなにクラブや地域に愛着を持ってくれていたとしても、まず選手が考えるのは「どこでプレーするのが自分にとって良いか」だと思うので、柏が村田がより活きるビジョンを提示したのなら、そこでプレーしたいと思うのは当然だと思うので、そこは彼の決断を尊重したいです。

 とにかく、約6年間ありがとうございました。新天地での活躍を祈ってます。

※ブログランキング参加中です。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

|

« 大榎氏がGM就任 | トップページ | 2018年オフの動き(番外編?) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018年オフの動きその9:

« 大榎氏がGM就任 | トップページ | 2018年オフの動き(番外編?) »