« Jユースカップ準決勝 | トップページ | 久米副社長兼GM急逝 »

2018年11月19日 (月)

Jユースカップ決勝

 昨日(11/18)は北九州・ミクニワールドスタジアムでJユースカップ決勝が行われ、エスパルスユースは1-2で横浜F・マリノスユースに敗れ、準優勝に終わりました。

 残念ながら攻守とも横浜FMユースがちょっとずつ上でしたね。攻撃では両サイドとトップ下に技術のあるタレントを揃え、これまで1試合平均5得点で勝ち上がってきたという触れ込みでしたが、それは伊達ではなく、試合開始15分ほどは圧倒的に押し込まれる展開にされてしまったし、その後エスパユースも徐々に慣れてきて試合の流れを押し戻す事に成功したのですが、ちょっと気を抜いた時に個人技から2点を奪われてしまいました。どちらも見事なゴールとしか言いようがないです。守備に関しても特に中盤でのディフェンスが強固で、ちょっと判断が遅れたらすぐ囲まれてボールを奪われるし、最終ラインも高いラインを保って対応していたので、なかなかチャンスを作れませんでした。悔しいけれど、優勝にふさわしいチームだったと思います。

 しかしながらこれでエスパユースの敗戦を過剰に嘆く事はありません。よく戦えていたと思います。前述の通り開始15分は圧倒的に攻め込まれましたが、次第に相手の攻撃のパターンに慣れてきた後は、真ん中を閉めてサイドへ追いやった上でボールを奪うトップと同じような守り方で嵌めていって五分の展開に持ち込めたし、攻撃に関しても川本君が前線で次第にボールを持てる時間が長くなるにつれて少しずつ相手ゴールに迫る事が出来るようになりました。前半終了直前のCKで同点に追いつけていたら、という思いはあるものの、GKの梅田君やキャプテンの斎藤君、準決勝では2トップの一角だった佐野君を怪我などで欠きながらあそこまで戦えたのは大したものだと思います。何よりこれまで夏のクラ選と冬のJユースの両方でファイナリストになった代ってこれまでないと思うので、胸を張っていいです。あとはプレミアリーグの3試合を残すだけですが、少しでも上位3チームに近付けるように頑張って欲しいですね。

※ブログランキング参加中です。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

|

« Jユースカップ準決勝 | トップページ | 久米副社長兼GM急逝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Jユースカップ決勝:

« Jユースカップ準決勝 | トップページ | 久米副社長兼GM急逝 »