« Good Game(4/7 磐田戦) | トップページ | 連敗(4/15 浦和戦) »

2018年4月12日 (木)

4試合勝ちなし(4/11 長崎戦)

 昨日(4/11)から出張中で、この記事も宿泊先で書いています。

 このため昨日の長崎戦も速報メール頼りでした。「先に点がとれれば」と思っていましたが、逆に先制され、そのまま同点ゴールの報はなく終了。長崎にJ1初勝利をプレゼントする事となりました。

<明治安田生命J1リーグ 於 IAIスタジアム日本平>

 清水エスパルス 0ー1 V・ファーレン長崎

 映像を一切見ていないので、試合の評価は他のブログ主の皆様にお任せしますが、ちらちら他の方のブログを見た限りでは、本当にボロボロだったみたいですね。「開幕後の3試合はまぐれだったんじゃね?」的なコメントもちらほら見受けられますし。それほどひどい内容の試合で、僕もリアルタイムで見ていたら発狂していたかもしれませんね。

 結果に対してしかコメントできないのですが、3試合連続無得点というのは深刻ではありますね。連戦という事で2トップを変えましたが、変えてもあまり機能しなかったようですし、まだまだ得点パターンを確立できておらず、ショートカウンターをディレイさせられてしまうとどうしようもないという現状がそのまま出てしまっているようです。またこの試合でも攻めきれずにボールを奪われてカウンターを食らう場面が散見されたであろう事は推察できますし、もう少し攻撃面が向上しないと守備にも影響が出そうな感じがします。

 とはいえ、過剰に卑下する必要もないのでは、とも思っています。まあ映像を見ていないから言える事かもしれませんけどね。自分達は昨季ギリギリで残留したチームですし、そこから一足飛びに強豪チームへの仲間入りを果たすのは容易ではありません。そういう自分達の立ち位置とそこから這い上がるために必要なパワーの大きさを改めて自覚するという意味では、今回の敗戦もチームにとってはよかったのかもしれません。一方で「ウチはこのまま落ちていくだけなのか」と過剰に悲観する必要もないでしょう。リーグ戦はまだ始まったばかり。その中ではこういう時期は必ず来るのですから。ヨンソン監督は引き出しの多い方だとお見受けしますし、今回の結果を受けてどうチームを立て直すのかというテーマができたなと僕は思ってます。もちろん効果が出るのには時間がかかるでしょうし、この連戦ですからなかなか修正はしにくいでしょうが、そこをどう地道に立て直すのか、ヨンソン監督の手腕に注目したいと思います。

 次はアウェイで浦和戦。また難しい試合になるでしょうが、少しでも良化の兆候が見られればいいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

|

« Good Game(4/7 磐田戦) | トップページ | 連敗(4/15 浦和戦) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185705/66604075

この記事へのトラックバック一覧です: 4試合勝ちなし(4/11 長崎戦):

« Good Game(4/7 磐田戦) | トップページ | 連敗(4/15 浦和戦) »