« 市川大祐引退試合 | トップページ | 2017年オフの動きその7 »

2018年1月 9日 (火)

2017年オフの動きその6

 昨日(1/8)はイチの引退試合一色でしたが、今日(1/9)になって動きがありました。

  ○加入

    兵働昭弘(甲府より完全移籍)

  ○退団

    枝村匠馬(福岡へレンタル移籍)

 まず枝村についてですが、なかなか契約更新の知らせが来ず、その間に移籍の噂もあったのですが、その噂通りとなってしまいました。ユース出身で最年長の選手だし、中盤ならどこでもこなせる器用な選手だったので、こういう形でお別れする事になったのは残念ですし、戦力的にも痛いところです。ただ一方で、金子が昨シーズン終盤にサイドハーフとして存在感を見せ始めていたところでもあるので、そうした若手の出場機会を増やす意味では致し方ないかも、とも思っています。J1復帰を目指す福岡からも強く誘われたとも思うので、福岡のJ1復帰に貢献できるよう頑張って欲しいです。

 一方、既報通り、兵働の’10年シーズン以来の復帰が決まりました。彼もまた残念なお別れの仕方をしてしまったのですが、そんな事を今さら気にする必要はないし、在籍時は好きな選手だったので、彼がチームに戻ってくれたのは素直に嬉しいです。年齢の面だけが気になるところですが、水戸や甲府に在籍してエスパと対戦した時は中盤の起点としてイヤらしい存在感を出していたし、1試合あたりの走行距離もかなり多い方だったようなので、その点は気にしなくてもいいのかもしれません。おそらく竹内、六平、増田らとボランチのポジションを争う事になると思いますが、彼が再び日本平でどんなプレーを見せてくれるか楽しみです。

 今週金曜に新体制発表会があるようですが、他に移籍加入の報道のあった選手の加入の発表はあるのでしょうか。

※ブログランキング参加中です。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

|

« 市川大祐引退試合 | トップページ | 2017年オフの動きその7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185705/66260559

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年オフの動きその6:

« 市川大祐引退試合 | トップページ | 2017年オフの動きその7 »