« 2017年オフの動きその2 | トップページ | 2017年オフの動きその3 »

2017年12月20日 (水)

ヤン ヨンソン新監督就任

 小林監督が退任して以降、報道では新監督の候補としていろんな名前があがっていました。先週の木曜か金曜には前の隣の監督の弟の名前もあがっていましたが、翌日の地元紙でそれを打ち消す報道がなされ、そして今日、地元紙の報道通り、ヤン ヨンソン氏のエスパルスの監督就任が発表されました。

 御存じの通り、今季途中に広島の監督に就任し、就任当初17位だった広島を立て直して残留へ導いた方です。ヨンソン監督の時の広島についてはウチとアイスタで対戦した時の試合しか見ておらず、その時の印象は「広島も結構ディフェンシブになったな」というものでした。ただ報道を見る限りですと、ここ数年指揮したチームは守備的な戦い方だった事が多くて批判もされたようですが、一方でショートパスを多用した攻撃的なサッカーをするチームを作ってリーグ優勝に導いた経験もあるようです。広島でもコートを狭くしての練習を多用していたようなので、単純に守備的なチームを作る方、というわけではなさそうです。むしろかなり多くの引き出しを持っている方のようなので、その意味ではかなり期待できそうです。

 何よりスウェーデン代表が4-4-2をベースとしたチームである事が多いのと同じく、ヨンソン氏も4-4-2をベースとしたチームをこれまでも多く作ってきた模様。その意味では小林監督時代に慣れ親しんできた4-4-2のシステムをベースとしながら、そこにヨンソン氏流の味付けをしてくれる事が期待できるので、その意味でも楽しみです。もちろんエスパは今季失点の多さに悩まされてきましたから、まずは守備組織の再構築が最初の課題になるでしょう。そのため最初は後ろに重心を置いた戦い方になるのかもしれません。ただ前述の通り引き出しの多い方のようですから、チームの成長に応じていろんな武器を手に持たせてくれるでしょう。来季はそうしたチームの成長ぶりを見るのを楽しめるかもしれないので、その意味でも期待しています。

 ま、何にせよホッと一息ですね。

※ブログランキング参加中です。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

|

« 2017年オフの動きその2 | トップページ | 2017年オフの動きその3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤン ヨンソン新監督就任:

« 2017年オフの動きその2 | トップページ | 2017年オフの動きその3 »