« 小林監督退任 | トップページ | 2017年オフの動きその2 »

2017年12月12日 (火)

2017年オフの動きその1

 リーグ戦が終わって約10日が経過し、今年もいろいろとやきもきする季節がやってきました。どのクラブも来季を見据えていろいろ水面下で動き始める時期で、他のクラブでは既に移籍や復帰などが正式発表されたところもあります。そんな中エスパは今のところはどちらかというと静かなオフになっていますが、それでも週末に以下の選手の退団が発表されました。

 〇退団

  櫛引政敏(岡山へのレンタル移籍終了後、契約満了)
  村松大輔(契約満了)

 昨季は鹿島へ移籍したものの出場機会に恵まれず、今季は岡山へ期限付きで移籍した櫛引でしたが、リーグ序盤はスタメンで出ていたものの、どこかとの試合でハイボールをかぶってしまって失点してからは、やはり出場機会に恵まれずに終わってしまいました。そうなるとウチはGKが過剰になりそうなので、こういう形になるのは致し方ないですね。結局、前からの課題だったハイボールへの対応とメンタルの弱さを引きずってしまったまま退団する事になってしまいましたが、あの若さでこれだけJ1出場機会が多いのは貴重ですから、新天地で課題を克服して頑張って欲しいです。

 一方、他クラブを経て久々にシーズン当初からエスパでプレーした村松については、怪我などもありましたが、ルヴァン杯など数少ない出場機会でアピールしきれませんでしたね。出来の良い試合もありましたが、天皇杯の川崎戦など悪い時は全然ダメという印象なので、こういう形になってしまったのはしょうがないかな、と思います。ただ真ん中の守備の強度は高い選手だし、あとはチームの戦い方に馴染む事が出来ればまだまだやれると思うので、新天地で頑張って見返して欲しいです。

 他にもレンタル移籍中の選手がいるので、当面はこういうお別れの話が主体でしょうか。一方で、加入についても一人はもう大詰めまできているという報道がありましたので、続報を待ちたいと思います。(とはいえ、監督が未定の状態で来てくれる選手がいるのか、という不安はありますが)

※ブログランキング参加中です

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

|

« 小林監督退任 | トップページ | 2017年オフの動きその2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185705/66152244

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年オフの動きその1:

« 小林監督退任 | トップページ | 2017年オフの動きその2 »