« ホームで蹂躙された試合(9/16 川崎戦) | トップページ | またしても惨敗(9/20 天皇杯川崎戦) »

2017年9月18日 (月)

2018年の新人選手獲得情報その2

 2018年シーズンから加入する新人選手については、既に二人が発表されていましたが、今日(9/18)、ユースから三人のトップチームへの昇格が発表されました。

 〇2018年加入内定(ユースから昇格)

  伊藤研太(DF)
  滝 裕太(MF)
  平墳 迅(FW)

 現在、プレミアリーグEASTで、前年度チャンピオンの青森山田と激しく首位を争っているエスパルスユース。他にもこのところ得点を量産している新関君など面白い存在がいるようですが、バランスをとって各ポジションから三人トップチームに昇格させる事になりました。

 伊藤君は左SBで、フィジカルを鍛える必要はありそうですが、良いものを持っている選手との事。松原を脅かす存在になってくれるといいですね。滝君はユースのキャプテンで、ユース推しのブログでは「天才」と称されていた選手。ルヴァン杯でトップデビューを果たしていますが、技術は確かなものがあると感じました。そして平墳君は2トップの一角で、リーグで7得点をあげているとの事。こちらはルヴァン杯でスタメンに抜擢されて、非常に印象に残るプレーをしていました。

 三人とも既にトップチームの練習に何度か参加しており、小林監督の指導も受けています。やはりユースからのたたき上げの選手が活躍してくれるのは嬉しいものなので、トップでレギュラーを張れるよう頑張って欲しいですね。

※ブログランキング参加中です。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

|

« ホームで蹂躙された試合(9/16 川崎戦) | トップページ | またしても惨敗(9/20 天皇杯川崎戦) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185705/65809302

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年の新人選手獲得情報その2:

« ホームで蹂躙された試合(9/16 川崎戦) | トップページ | またしても惨敗(9/20 天皇杯川崎戦) »