« 貫禄勝ち(7/12 天皇杯いわきFC戦) | トップページ | 粘ってのドロー(7/29 横浜FM戦) »

2017年7月27日 (木)

2018年の新人選手獲得情報その1

 今シーズンの夏の移籍ウィンドウが開いてから少し経過し、クラブも動いているみたいですがなかなか獲得には至っていない中、それより先に来季エスパルスに加入する新人選手が今週に入って二人相次いで発表されました。

 〇2018年加入内定

   新井栄聡(GK 流通経済大学)
   西村恭史(MF 興國高校)

 新井選手は流経大在籍で、今季は二番手に甘んじているようですが、187cmという恵まれた体格を持ち、プレーぶりもしっかりした選手のようで、練習参加した時に小林監督にそれを認められての加入となったようです。高木和あたりと競う事になりますが、どういうプレーを見せるのか楽しみです。

 今日(7/27)発表された西村選手は、184cmもの身長がありながら足元も上手いボランチだそうです。練習参加した時にウチの事を気に入ってくれたみたいで、他クラブからの練習参加を断わって加入してくれる事になりました。今のウチのボランチは身長が平均的かやや小さめな選手ばかりなので、こちらも楽しみです。

 まだ獲得を狙っている選手はいるみたいですし、クラセンではまさかのグループリーグ敗退を喫してしまったもののプリンスプレミアのEASTで首位を走るユースの選手もいますから、新人獲得に関しては期待できそうです。あとは新人たちが来季J1でプレーできるように、トップチームが頑張らないといけませんね。

※ブログランキング参加中です

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

|

« 貫禄勝ち(7/12 天皇杯いわきFC戦) | トップページ | 粘ってのドロー(7/29 横浜FM戦) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185705/65588266

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年の新人選手獲得情報その1:

« 貫禄勝ち(7/12 天皇杯いわきFC戦) | トップページ | 粘ってのドロー(7/29 横浜FM戦) »