« 逆転負け(3/18 鹿島戦) | トップページ | 男子代表タイ戦 »

2017年3月24日 (金)

男子代表UAE戦

 今週から来週にかけては国際Aマッチが開催されるので、週末のJ1リーグはお休みです。で、アジアではこれにあわせてW杯最終予選6試合が行われました。日本はアウェイでUAEと対戦。ホームでは敗れているため苦戦が予想されましたが、ご存知の通り2-0で勝利をおさめました。

チームの出来としては「良くもなく悪くもなく」という感じですかね。特に守備の面において少々物足りなさを感じました。どこでボールを奪うのかが明確になっていない感じで、その分ボールホルダーに一人でチェックにいく場面が多くて、それにより相手にドリブルの手前まで侵入を許しがちになっていました。前半30分過ぎからの15分間と後半の立ち上がりは特にそれが顕著だったし、その時間帯の中で中盤に自由にパスを回されてこちらの左サイドからのクロスを許してファーサイドで合わされそうになる場面がありました。あの場面を決められていたら試合はわからなかったし、まあ2~3日前に集まって合わせただけのチームにクラブと同レベルの守備を期待する事が無理なのは理解していますが、ちょっと物足りなかったと感じています。攻撃も右の久保と左の原口のスピードを活かそうという意図は感じましたが、右は酒井宏の援護もあって久保が躍動しましたが、左はどうしても相手のオマル・アブドルラフマンに引っ張られてしまって原口を活かしきれなかったのが残念でした。

 とはいえ、最終予選は結果が全てです。その意味で、難しい中東アウェイの地できっちり勝ち点3を持ち帰った事は評価できます。それにチームとしては機能しきれませんでしたが、出場した選手個々はよくファイトしていたと思います。特に今野が長谷部不在の穴を感じさせない活躍を見せた事と久保や大迫がクラブでの活躍をそのまま代表に持ち込んで躍動してくれたのは大きな収穫です。とにかく本大会出場に向けて乗り越えないといけない壁を一つ乗り越える事ができたのは良かったと思います。

 この後は日本に戻って、火曜にタイ戦が行われます。せっかくアウェイで勝ってもこのタイ戦でつまずくようでば全く意味がないので、きっちり勝ち点3を奪って欲しいと思います。

※ブログランキング参加中です。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

|

« 逆転負け(3/18 鹿島戦) | トップページ | 男子代表タイ戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男子代表UAE戦:

« 逆転負け(3/18 鹿島戦) | トップページ | 男子代表タイ戦 »