« 2016年エスパルスかく戦えり(後編) | トップページ | 2016年オフの動きその2 »

2016年12月14日 (水)

2016年オフの動きその1

 J2最終戦が終了して、もう3週間以上たちます。チームは日曜のファン感を終えてオフに入っています。

 一方で来季に向けた動きも既に始まっており、各選手との契約更改交渉もおそらく一通りは終わって、今も代理人を通して交渉が進められているものと思われます。もちろんJ1復帰に向けての弱点の補強も進められていると思います。ただ、ここまでの印象は「非常に静か」ですね。

 これは左伴氏が社長に就任して以降、移籍に関する情報統制がものすごく厳しくなっている事が理由の1つだろうと思います。まあクラブの情報統制がしっかりしてるのはいい事なんですけど、地元の新聞に記事が載ったらそれがほぼ100%確定に近い情報ってのも怖い気はします。まあ隣の県の某チームのダダ漏れっぷりに比べればはるかにマシだとは思いますが。(というか、あれはもう痛ましいとしか言いようがない・・・。)

 そんなわけでまだ確定情報は少ないのですが、今年も移籍や退団に関する確定情報を載せるとともにコメントも付けていきたいと思います。なお公式発表がないものは載せませんので、あしからず。

 ここまでの確定情報は以下の通りです。

 〇退団

   加賀美 翔(藤枝MYFCへのレンタル移籍終了後契約満了)

 〇移籍

   平岡康裕(仙台へのレンタル移籍終了後仙台へ完全移籍)
   川口尚紀(新潟からレンタル移籍終了後新潟へ復帰)

 まず加賀美については、レンタル移籍前は練習試合で結構点をとっていたみたいでしたが、結局小林監督のお眼鏡にかなう事はなく、レンタル移籍先の藤枝でもあまりチャンスをもらえずに、退団となってしまいました。ユース上がりで人気もあった分残念ですが、プロの世界ですからね。何とか移籍先を見つけて、新天地で頑張って欲しいです。

 平岡は、現状のウチのCBの陣容と平かt岡自身の年齢を考えると、レンタルバックさせるかは微妙だと思っていたので、こういう形になったのは仕方がないと思います。やはり望まれているところでプレーするのが一番ですからね。もちろんウチが100%必要ないってわけではないし、ゴトビ氏が監督だった時に守備面を支えてくれた事やセットプレーから得点を決めてくれた事などには感謝しています。ウチ以外と戦う時に頑張って欲しいですね。

 川口はねぇ、結構右サイドでいい働きをしていたので、7月か8月の怪我さえなければもっと数多く試合に出る事ができたと思うんですよね。それが残念です。ただ、ちょうどウチが勝てなくて苦労した頃から少しずつチームとして形を作っていった中で、右SBとして存在感を発揮してくれました。群馬戦のテセへのアシスト(?)と千葉戦の本人にとってのJ初ゴールは特に印象的でした。故郷に戻るわけですが、平岡と同様、ウチ以外との試合で頑張って欲しいです。

 この後も、12月いっぱいはお別れの話が多いかなと何となく思ってます。新加入選手の話で浮かれるのは大体年が明けてからのような気がするので。いずれにしろ、今後も確定情報があり次第、こんな感じでコメントを載せようと思います。

※ブログランキング参加中です。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

|

« 2016年エスパルスかく戦えり(後編) | トップページ | 2016年オフの動きその2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185705/64626372

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年オフの動きその1:

« 2016年エスパルスかく戦えり(後編) | トップページ | 2016年オフの動きその2 »