« まだまだですねぇ(7/3 岡山戦) | トップページ | 2016夏の移籍動向その2 »

2016年7月 6日 (水)

2016夏の移籍動向その1

 7月に入り、移籍のウィンドウがオープンされました。既にJのいくつかのチームが動いている模様です。そんな中、エスパは6月末に、水谷をFC今治へ、加賀見を藤枝へ、それぞれ期限付きで移籍させたのみで、それほど目立った動きはなかったのですが、今日(7/6)になって新加入選手が発表されました。

 ○加入

   長谷川 悠(徳島から完全移籍で獲得)

 元紀の長期離脱によりFWの補強は必須と思っていましたが、そこに小林監督の愛弟子がやってきました。山形では活躍しましたが、大宮では鳴かず飛ばずという感じだった印象があります。ただ懐が深くてポストプレーが上手い印象があり、小林監督の下で調子を取り戻せば、十分やってくれると思います。まずは金子や石毛との競争になりますが、早くトップコンディションに戻して欲しいですね。

 さて、この他にどのような動きを見せるのか。1年でJ1に戻るためには補強すべきポジションはまだあると思うので、強化部の手腕に注目したいです。

※ブログランキング参加中です。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

|

« まだまだですねぇ(7/3 岡山戦) | トップページ | 2016夏の移籍動向その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185705/63879422

この記事へのトラックバック一覧です: 2016夏の移籍動向その1:

« まだまだですねぇ(7/3 岡山戦) | トップページ | 2016夏の移籍動向その2 »