« 女子A代表、リオ五輪予選敗退 | トップページ | またスコアレスドローだけど(3/13 松本戦) »

2016年3月 8日 (火)

初勝利(3/6 長崎戦)

 昨日(3/6)はアウェイでの長崎戦でした。3月から4月にかけて九州遠征が3つ続く中で、この試合もどうしようかと思ったのですが、結局おとなしくスカパーで観戦しました。

 結果はご存知の通り0-3で勝ち。今季公式戦初勝利をあげました。勝ったのもうれしいですが、クリーンシートでの勝利が一昨年秋のC大阪戦以来という事で、これもうれしかったですね。今のところチームがいい感じできているなと感じ取れる試合でした。

<明治安田生命J2リーグ 於 長崎県立総合運動公園陸上競技場>

 清水エスパルス 3-0 V・ファーレン長崎

 長崎は去年はJ2で最小失点だったとの事。そこからメンバーがかなり変わったそうですが、チームの基本コンセプトは変わらないだろうと思っていたので、「また硬い試合になるかな」と予想していました。しかし早い時間に先制点をとれた事で、終始試合を優位に運ぶ事ができたかなと思います。

 良かったのは前節同様守備面ですね。前線やサイドハーフがきっちり前からプレスをかけて、相手に早い攻撃を許さなかったのが良かったと思います。そうやって相手の攻撃を遅らせた上で早めにブロックを作り、CBとボランチを中心にして相手の攻撃をしっかり跳ね返す事が出来ていました。ボールを奪われてからのリアクションも早く、シュートを打たれそうになっても身体をはって守れていたので、「1失点すると危ないな」という不安もあったものの、基本的には安心して見ていられました。

 で、この日良かったのは、「良い守備」を「良い攻撃」につなげられていた事。開始早々の鎌田のパスカットからそのままロングシュートにもっていったシーンとか、先制につながる河井のロングパスとか、守備から攻撃への切り替えも前節に比べると早くなっていたと思います。それと前節の反省からか、相手を横に広げた上で中へのクサビのパスを狙う場面が多かった事も良かったと思います。そうやって前節の反省をすぐ次の試合で修正するというのはなかなかなかったので、これは続けていって欲しいですね。

 もちろん反省点はあります。この日の3得点はどちらかというと個人の能力でとった印象が強く、ボールをキープするわりには完全には崩しきれない時間帯がこの日も多かったかなと思います。特にサイドを意識しているわりにはそこを崩しきれていないのは反省点として残るかなと思います。この日は長崎のホームだった分相手が前から来てくれましたが、ウチのホームだとドン引きしてくるチームも多いと思うので、それをどう崩すかというのは引き続きの課題として、克服していって欲しいと思います。ただ今のところはチームはいい方向に進んでいるなと思える試合でした。

 次はホームで松本戦。昨年も同じ3節で当たって苦杯をなめ、そこからどんどん歯車が狂っていきました。戦い方もどちらかというと苦手な部類に入るチームです。難しい試合になるとは思いますが、昨年のようにダブルを食らうわけにはいかないので、この日の勝利に浮かれる事なく、気を引き締めて臨んで欲しいと思います。

※ブログランキング参加中です。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

|

« 女子A代表、リオ五輪予選敗退 | トップページ | またスコアレスドローだけど(3/13 松本戦) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185705/63313624

この記事へのトラックバック一覧です: 初勝利(3/6 長崎戦):

« 女子A代表、リオ五輪予選敗退 | トップページ | またスコアレスドローだけど(3/13 松本戦) »