« 最下位転落(6/20 甲府戦) | トップページ | なぜ大榎監督続投に反対するのか? »

2015年6月28日 (日)

もはや腐っている・・・(6/27 FC東京戦)

 昨日(6/27)はアウェイでのFC東京戦でした。マインツへ移籍する武藤のラストゲームという事で、「どこから湧いてきたんだ?」という感じの人出で、すごかったですね。ただその分スタジアムの雰囲気は良かったです。

 試合は負け。試合後挨拶に来た選手達にサポーターから横断幕が掲示されました。僕の座っている席からはその内容が見えなかったのですが(写真もとったのですが、ボケボケでした)、その後のTLで内容を見て愕然とし、「ああ、あいつらはもはや腐っている」と思いました。なぜそう思ったかは後述します。

<明治安田生命J1リーグ 1st.stage 第17節 於 味の素スタジアム>

 清水エスパルス 2-3 FC東京

Small_cimg0982

 試合としては、「体裁はなんとか保ったけど、予定調和のように負けた」というものでした。特に失点の仕方がこれまでのデジャヴのようだった事にはガッカリしました。

 内容的には悪くなかったと思います。前半からコンパクトなゾーンを保って相手の自由を奪い、ボールを奪ったら少ないタッチでボールを運ぶ事ができていました。ただそこで得た決定機を決められず、逆にF東の2度目の決定機を得点に結び付けられ、後半もウタカの個人技から同点にしたまでは良かったのですが、相手陣からのカウンターであっさり失点し、さらにセットプレーで相手のキーマンをどフリーにして3失点目。石毛の得点はまさにゴラッソでしたが、その後決定機を作る事ができず、結局武藤ラストゲームの「かませ犬」の役割を超える事はできませんでした。

 とにかく失点シーンが今まで見てきた事の繰り返しだった事にウンザリします。1失点目は金子が自陣からドリブルしようとしたところをかっさらわれて、そのままウラをとられてのもの。2失点目は相手陣でのパス交換をカットされてのカウンターからの失点。しかも武藤1人に4人がつられて、しかも誰もチャレンジにいかないというおまけつき。だからあっさり前田へのラストパスを許してしまった。そして3失点目はお決まりのセットプレーからの失点。相手のキーマンをあれだけどフリーにしたら、そりゃやられますよ。こいつら、ホントに学習能力がないなと思いますね。というか、そもそも失敗から学習する事を知らないんでしょうね。

 で、「やっぱり負けたか」と思っていたとこに出てきたのが、あの横断幕なわけですよ。内容はおおまかに言えば「12番目の選手も力不足だった」だと思いました。これを知った時は「アホか」と思いましたよ。あの味スタの圧倒的なアウェイ環境の中でもよく声が出ていたのに、なんで自虐的になるわけ、と。またサポが試合中にできる事なんて限られているのだから、「サポの力で勝たせる」なんてのは傲慢です。さらに言えば、あの横断幕を出したコアサポは2nd stageも大榎氏に監督を託そうとしているわけですよね。それが一番腹立たしいです。前任のゴトビ氏には結果を求めておいて、そのゴトビ氏をさらに下回る成績の大榎氏はそのまま支持って、どれだけダブスタなんだよと。前の石崎氏に対する扱いも含め、このあたりに清水のサポの「外様に厳しく、身内に大甘」な体質が垣間見えてしまって、本当に虫唾が走るし、反吐が出ます。解任派も中にはいるでしょうが、基本的に「エスパのコアサポの組織は腐っている」と断じざるを得ません。

 なので、ここで宣言しておきます。今後コアサポからの応援支援要請は一切拒否します。選手の入り待ちや入場時のスタンディングには一切関わりません。腐った組織に関わって、自分まで腐らせるのはイヤなので。

 最後はコアサポ批判で終わってしまって、大榎監督に関する言及が全然できなかったので、「なぜ僕が大榎監督解任を要求するのか」については明日か明後日に改めて書きたいと思います。

 それにしても、また憂鬱な2週間を過ごす事になるかと思うと、イヤになります。

※ブログランキング参加中です。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

|

« 最下位転落(6/20 甲府戦) | トップページ | なぜ大榎監督続投に反対するのか? »

コメント

横断幕に出ていたのは、「ここまで12番目の選手も力不足でした後半戦はもっと力に!やってやろうぜ!」と言うものでした。

しかし、これは自分達が一所懸命応援する気持ち・姿勢の表れだと解釈ができるので、傲慢ではない上、監督支持云々という話とは別物だと思いますよ。

ここは冷静になって考えてみることが大事です。

違う一面を見逃していたり、一方的な憤懣をぶつけたりしてはいないでしょうか。

弱いチーム(組織)の一番顕著な特徴は、「内部分裂がある」ということです。

チームの外で、同じチームのサポーター同士が争って、何か良い影響があるのでしょうか?

私、エスパルスのサポーターではないので客観的に見れていると思いますが・・・。

投稿: ハム | 2015年6月29日 (月) 14時11分

おっしゃる通りです。


有志の○は酷いと思います。


やはり普通のサポーターは大榎体制を見切っていますよ。

投稿: 王国清水 | 2015年6月29日 (月) 14時16分

3勝しかできない監督が続投の意味が分かりません。
ワタシは金を出して負け試合を観たくないので、しばらく日本平には出掛けてません。正直、ゴトビの方がよっぽど良かったですし、監督なんでジャージ?????威厳も無いし、もはやレジェンドじゃないでしょ、左伴社長には速やかに監督交代を要請したい!このままじゃ本当にJ2ですよ!一度落ちたら、今の清水じゃ二度と上がってこれないよ!

投稿: 通りすがり | 2015年6月29日 (月) 18時10分

ゴドビの方が良かった…とか、理解不能です。あんなにつまらないサッカーしといて。
ブログの記事もそうですが、拡散すべきものではありません。
応援するもしないも自由なのですから、ネットのような第三者の眼の触れるところにあえて記載する必要はありません。

投稿: | 2015年6月29日 (月) 23時21分

通りすがりさん、コメントありがとうございます。

仰る通りで、一度J2に落ちたら、昇格するのに相当苦労するのが目に見えてるから、こっちはギャーギャー言っているんですけどね。なかなか伝わらないのが辛いですね。

投稿: YANA | 2015年6月29日 (月) 23時21分

ハムさん、コメントありがとうございます。

なるほど仰るような解釈も当然できると思います。ちょっと感情的になりすぎたところはあるので、それについて気分を害されたならお詫びします。

ただ、このコメント欄を読んでおわかりかと思いますが、既に分裂は現実問題として始まってしまっています。僕が煽る煽らないにかかわらず。

投稿: YANA | 2015年6月29日 (月) 23時29分

王国清水さん、コメントありがとうございます。

王国清水さんのコメントを読んで、少し安心しました。

投稿: YANA | 2015年6月29日 (月) 23時30分

名無しさん、コメントありがとうございます。

僕は自分の思っている事を「表明」しただけで、「拡散」して周りを煽る意図はありません。そこは誤解のなきよう。

投稿: YANA | 2015年6月29日 (月) 23時35分

出場機会を与えるためレンタルが決まるとインタビューで悔し泣きする選手とそれに同情的なメディア。散々後援会やらで監督批判しておいてレンタル先で奮起するのかと思えば結局ほとんど出番無しの選手。クラブハウスの合理化を主張する監督にクビ切られそうになり血も涙も無いと吹聴するスタッフ。
同窓会好きの焼き肉屋や影響力のあるコアサポを経由してみるみる広がるゴトビ監督への誹謗中傷罵詈雑言。

悪口を無批判に信じた連中がクラブに圧力をかけ、結果的に監督解任した強化担当は猫の目の様に態度を豹変した様に見えるし、ゴール裏は応援放棄した様に見える。

監督の手腕以前の問題が山積みです。

投稿: Bun | 2015年7月 1日 (水) 14時37分

Bunさん、コメントありがとうございます。

僕は県外の人間ですが、地元のメディアの監督に対する接し方が前任者とえらい違う事が気になってました。選手も甘やかされてるし、仰る通り問題山積みですね。

投稿: YANA | 2015年7月 1日 (水) 22時31分

最下位で、クラブからの説明はなにもなく続投。
ゴール裏は涙を流してリバイブしながら大榎支持。
ゴトビ不支持と同じく、気持ち悪さしかありません。

ドラキンが出禁になるまではゴール裏のすみで応援していましたが、いまはゴール裏に近づきたくもありません。
とはいえバス囲みやヤマハスタジアム破壊みたいなのはもうご免ではありますが!

投稿: バクスタ派 | 2015年7月 3日 (金) 19時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185705/61805983

この記事へのトラックバック一覧です: もはや腐っている・・・(6/27 FC東京戦):

« 最下位転落(6/20 甲府戦) | トップページ | なぜ大榎監督続投に反対するのか? »