« ナビ杯は2勝4敗(5/27 ナビ杯神戸戦) | トップページ | ちょっとの差?(6/7 浦和戦) »

2015年6月 1日 (月)

思わぬ快勝劇(5/30 川崎戦)

 一昨日(5/30)はアイスタ日本平での川崎戦でした。

 岡崎が海外移籍後初めてアイスタに来てくれて、ピッチで挨拶してくれただけで、この日は満足でした。もちろん勝って欲しいとは思っていましたが、前節の事を考えると「ドローになればもうけものかな」という気でいました。それがホームでの2か月半ぶりの勝利を、それもあのような快勝劇で飾ってくれたので、嬉しさと戸惑いと半々という複雑な気持ちでした。でも、新幹線車中で飲んだビールは美味しかったです。

<明治安田生命J1リーグ 1st.stage 第14節 於 IAIスタジアム日本平>

 清水エスパルス 5ー2 川崎フロンターレ

Small_dsc_0026

 大榎監督がナビ杯の勢いを活かそうと若手を抜擢した事、抜擢された選手達が期待にたがわぬ働きをしてくれた事の2点が勝因かなと思います。

 前半の入りはエスパが良い入りをしました。福村を中心にラインを高く保ち、中盤では水谷、石毛が精力的に動いてボールを引出し、テンポの良い攻撃を見せてくれました。その良い流れのままに先制点を奪い、さらにセットプレーから2点目を奪ったところまでは理想的な展開だったと思います。が、川崎が次第に落ち着きを取り戻し、最終ラインの前のスペースを上手く使いだした前半半ば過ぎ以降は川崎にペースを握られてしまいました。エスパはWBも含めた5人で待ち構える守備体型だったため、どうしても中盤にスペースができてしまいます。そこを中村憲剛を始めとする川崎の選手達に上手く使われ、そこからこちらの最終ラインの背後を狙ってきたので、はね返すのが精一杯になっていました。何とか前半は1失点で切り抜けたものの、「もう1点とらないと厳しいな」と思って見ていました。

 後半も、川崎は前半と同様に中盤のスペースを使いながらウラを狙うという戦いをしてきましたが、それに対してエスパはボールホルダーへの圧力をより強めて、その上で最終ラインを高く保つという戦い方をする事で川崎の攻撃を食い止める戦いを選択しました。それが功を奏したかなと思います。これにより川崎がオフサイドをとられる場面が多くなり、前半よりは危ないシーンが少なくなりました。またボールを奪ったら焦って蹴るんじゃなくてしっかりつなぎながらタテのボールを入れる機会をうかがうようになり、それによって川崎の攻撃の時間を少なくするとともに、こちらのチャンスも増えてきました。後半奪った3点のうち2点はタイミングの良いタテパスから得点までつなげているし、ウタカが奪ったダメ押し点は前線からのプレスからボールを奪ってのカウンターによるもので、いずれも狙い通りでしょう。2失点目はもったいない失点でしたが、まさに「快勝」というべき内容だったと思います。

 前節のプレビューの中で大榎監督は「戦い方のベースは出来てきた」と語っていて、それがあんな無様な負け方をしたので「ふざけんなよ!」と思ったものですが、この日の試合を見て「なるほど、これが監督のやりたかったサッカーなんだな」と思いました。ようやくそれが具現化した事、そして腹を括ったかのように若手を抜擢した事で、少し大榎監督の事を見直しました。まあ時間帯によって中盤がスカスカになってしまうのは問題で、そこを修正しないとどうにも危なっかしいところがありますし、これから暑くなってきた時にこの日のような運動量の多いサッカーができるのかという不安はあります。ただ抜擢された石毛、水谷、福村、松原は本当にいいプレーをしていたし、久々にリーグ戦でスタメン起用された櫛引は最終ラインの後ろのスイーパー役として頑張ってくれました。これを続けないと意味がないのでまだ楽観はできませんが、ほんの少しだけ現状打開の突破口が見えたかなと思います。

 次はアウェーで浦和戦。川崎とは違ってショートパスとロングパスを上手く使い分けてくるチームなので、厳しい試合になるでしょう。ただ、変に気負わずにこの日のようなはつらつとしたプレーを見せてくれる事を期待したいと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

|

« ナビ杯は2勝4敗(5/27 ナビ杯神戸戦) | トップページ | ちょっとの差?(6/7 浦和戦) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185705/61681025

この記事へのトラックバック一覧です: 思わぬ快勝劇(5/30 川崎戦):

« ナビ杯は2勝4敗(5/27 ナビ杯神戸戦) | トップページ | ちょっとの差?(6/7 浦和戦) »