« 5戦勝ちなしで中断へ(5/17 神戸戦) | トップページ | 久々の公式戦勝利(5/21 ナビ杯FC東京戦) »

2014年5月19日 (月)

女子アジア杯ベトナム・ヨルダン戦

 先週から始まっている女子のアジア杯ですが、昨日グループリーグが終わりました。日本は無事首位通過し、来年の女子W杯への出場が決まりました。

 2戦目のベトナムは予想通り人をかけてドロー狙いできたので、攻めあぐねてしまいましたが、焦れずに長短のパスで揺さぶってどうにかこじ開けて、終わってみれば貫禄勝ちという試合でした。守備に関しても澤の危機察知能力の高さから殆ど攻め込まれる事がなかったし、初戦よりはいい戦いができてましたね。ただこの試合はメンバーが前回のW杯とあまり変わらないので、「新戦力発掘」という面では不満が残りました。

 一方、昨日(5/18)のヨルダン戦は、ガラッとメンバーを入れ替えて臨んだわけですが、相手との力関係はあるにせよ、あれだけメンバーを入れ替えながら終始なでしこらしい戦いができていた事に驚きました。選手達はみんな自分の持ち味を出していたし、殆どボールを持たせなかったにも関わらず2度危ない場面を作られた事だけは不満ですが、収穫の多い試合だったんじゃないかと思います。

 これで最低限のノルマは達成したわけですが、まだ決勝トーナメントが残っています。まずは準決勝へ向けていい準備をして欲しいですね。

※ブログランキング参加中です。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

|

« 5戦勝ちなしで中断へ(5/17 神戸戦) | トップページ | 久々の公式戦勝利(5/21 ナビ杯FC東京戦) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女子アジア杯ベトナム・ヨルダン戦:

« 5戦勝ちなしで中断へ(5/17 神戸戦) | トップページ | 久々の公式戦勝利(5/21 ナビ杯FC東京戦) »