« U-17女子W杯優勝 | トップページ | リーグ戦ホーム初勝利(4/12 大宮戦) »

2014年4月 7日 (月)

ひと月ぶりのリーグ戦勝利(4/6 甲府戦)

 昨日(4/6)はアウェイでの甲府戦でした。

 寒かったです。寒気が来るというのは知っていたのですが、ちょっと甘くみてましたね。甲府駅に降り立った瞬間に「ヤバい」って思いました。おまけに風も強くて、震えながら見てましたけど、何とか勝ってくれて良かったです。

<J1 第5節 於 山梨中銀スタジアム>

 清水エスパルス 1ー0 ヴァンフォーレ甲府

Cimg0701_small

 90分通して「手堅い試合運びだったな」という印象でした。そういう試合運びをした上できっちり勝ち点3をとれたというのは評価できると思います。

 守備はまずまずバランスがとれていたんじゃないかと思います。まあ甲府が途中まで守備重視の戦い方をしていたのもありますが、相手のトップにボールが入った時に厳しくアプローチできていたし、セカンドボールへの対応もこちらが早かったので、殆ど付け入る隙を与えませんでした。ボールを奪われた後の切り替えも早く、また選手同士の距離感も良くて、いい感じで守れていたと思います。ただ70分くらいにセットプレーからクロスバー直撃のシュートを打たれたあたりから全体がズルズル下がってしまって、その後3度ほど危ないシュートを打たれてしまったのは反省材料かなと思います。まあ甲府がそのあたりから前に人数をかけるようになったというのもありますが、ほんの少しでいいから全体のゾーンを上げたかったですね。試合全体を見た時に、この日はバランズ良く守れている時間の方が長かったので、そういう時間をいかに増やすか、前に出てくる相手をいなしながら守備のゾーンをいかに我慢して高く保てるかというのを次は考えて欲しいです。

 攻撃に関しては、ボールを持っている時間帯が長かったわりには相手を崩しきれなかったなという印象があります。まあ甲府が5-4-1のブロックを敷いてしっかり守ってきたんで、攻めずらかったろうなというのもありますけどね。工夫がなかったというわけではないのです。いつもより前の選手へのグラウンダーのタテパスが入っていたのは良かった点だと思います。ただそこからサイドへ展開してもボールを戻す場面が多かったですね。まあヤコヴィッチはSBは不慣れだし、吉田も左手を怪我して万全ではなかったので致し方ないところではあるのですが、サイドでさらにもうひと工夫が欲しかったなと思います。あともう1つの反省点は、70分以降押し込まれるようになってからも何度かカウンターを仕掛けられる場面があったのですが、ちょっとその時のつなぎが雑だったかなと思いますね。あと1点とれればより勝利に近付く事ができたし、これからもこの日のような展開はあると思うので、もう少し慌てずに攻めきる事を考えて欲しいです。

 そんな感じで攻撃にやや物足りなさが残ったものの、途中まではいいバランスで試合を進める事ができたし、何よりひと月ぶりに勝ち点3がとれたという事で、十分及第点はあげられると思います。あとはいい時の時間帯を少しずつでも増やしていければいいんじゃないかと思いますね。

 これで少し順位を上げる事が出来ました。次はホームでの大宮戦です。相手は今節完敗しているようなのでその分気を引き締めてくると思いますが、こちらもそろそろリーグ戦でもホームで勝ちたいですからね。それに向けてきっちり準備していって欲しいと思います。

Cimg0704_small

※ブログランキング参加中です。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

|

« U-17女子W杯優勝 | トップページ | リーグ戦ホーム初勝利(4/12 大宮戦) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185705/59431002

この記事へのトラックバック一覧です: ひと月ぶりのリーグ戦勝利(4/6 甲府戦):

« U-17女子W杯優勝 | トップページ | リーグ戦ホーム初勝利(4/12 大宮戦) »