« 男子代表ベルギー遠征 | トップページ | 来季もゴトビ監督体制で »

2013年11月24日 (日)

しょっぱいけど勝ちは勝ち(11/23 大宮戦)

 昨日(11/23)はリーグ戦の大宮戦でした。またアイスタまで行って来ました。

 先週と同様に富士山が綺麗に見えました。ただ先週と比べて寒く感じて、やっぱり11月の後半なんだなと思いました。試合の方は先週と同様にすっきりした感じにはなりませんでしたが、それでも何とか勝てたので、そこは良かったと思います。

<J1 第32節 於 IAIスタジアム日本平>

 清水エスパルス 1ー0 大宮アルディージャ

Cimg0646_small

 内容的にはいまいちな出来ではあったのですが、まあ勝てたから良しというのがこの試合の正直な感想です。ドローに持ち込まれてたら「お前らなー」って思ったでしょうね。

 前半は攻守のバランスがとれていて、いい試合をしたんじゃないかなと思います。早々にセットプレーで先制した後は、守備時にはきっちりブロックを作ってパスコースを与えず、サイドに振られても粘り強く応対してクロスすら上げさせない守り方ができていました。で、こちらがちょっとプレスをかけると大宮が勝手にボールをロストしてくれるので、労せずしてカウンターを繰り出す事ができたわけですが、そこで点がとれなかったのが大きな反省材料ですね。元紀のシュートとか決めないといけない場面がいくつかあったと思うので、そこは反省して次につなげて欲しいところです。たた守備は安定していたので、前半終了の時点では安心して見ていました。

 後半、大宮はより前がかりになって攻めてきたわけですが、その時になぜかミスが連発して出てしまって、自らペースを崩してしまったのが2つ目の反省材料ですね。ボールを奪ってもそのクリアボールを相手に渡す事も頻発してしまったし、そのせいで大宮に押し込まれて、何度か決定機を与えてしまいました。相手が前から来たらそれはそれでいなしてカウンターにもっていくくらいのゲームをして欲しかったのですが、それを出来ずに自らバタバタしてペースを取り返せないまま終わってしまったのは反省しないといけないですね。ただ櫛引を中心にDF陣が頑張って、無失点で終える事ができたのは評価できます。点をとられなければ負ける事はないので、そういう良かったところは次につなげて欲しいと思います。

 ちょっと後半のバタバタ感に対する印象が良くないので、あまりいいイメージはないのですが、勝ちは勝ちですし、先週から最終ラインのメンツを変えても安定した守備を見せてくれたのは良かったと思います。キャラのSBは結構攻守に効いてましたし、途中で代えられてしまいましたが吉田も悪くなかったと思います。守備が安定してくればこちらも安心して見ていられるので、それは今後も続けて欲しいと思います。

 次はアウェイで仙台戦です。先週戦ったばかりですが、まあ負けたままで終わるのは悔しいので、楽な戦いにはならないでしょうが、何とか勝ち点を持ち帰って欲しいと思います。

※ブログランキング参加中です。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

|

« 男子代表ベルギー遠征 | トップページ | 来季もゴトビ監督体制で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185705/58638304

この記事へのトラックバック一覧です: しょっぱいけど勝ちは勝ち(11/23 大宮戦):

« 男子代表ベルギー遠征 | トップページ | 来季もゴトビ監督体制で »