« 枠に嫌われた試合(9/21 横浜FM戦) | トップページ | あえなく逆転負け(10/5 広島戦) »

2013年10月 4日 (金)

今更ですが(9/28 甲府戦)

 先週金曜からイングランドとドイツに旅行に行ってまして、甲府戦は見る事ができませんでした。今、ようやく見終えたところです。もう広島戦の前日なんで、軽く感想を書きたいと思います。

<J1 第27節 於 IAIスタジアム日本平>

 清水エスパルス 2ー1 ヴァンフォーレ甲府

 開始早々に点が入ったせいか、オープンな試合になりましたね。特に後半はそんな感じでした。甲府は両サイド、特に右サイドが積極的に仕掛けてきて、その上真ん中に3人選手がいるために、最終ライン4人で5人を見るような感じになって、苦しかったと思います。もう少し相手のサイドの選手のウラをついて裏返すような攻撃ができれば良かったと思うのですが、甲府も守備のバランスを崩す事がなくて、なかなか思うような戦いができなかったと思います。それだけにこういう苦しい試合をモノにできたのは大きいですね。1点目はラッキーな形でしたが、2点目は相手のボールを奪っての見事なカウンターでしたしね。何より多少失点しても「どうにかなるさ」という雰囲気が出ているのはいい事だと思います。もっとも開始0分とか1分の失点はもう勘弁して欲しいですけどね(汗)。

 これで勝ち点38。個人的に目標としている勝ち点40まであと2です。かなり安心して見ていられる状態にはなってきましたね。逆に賞金圏内も狙える位置ですし。次の相手はこれまた難敵の広島ですが、この日みたいに粘り強く戦って勝ち点をもぎ取って欲しいなと思います。

※ブログランキング参加中です。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

|

« 枠に嫌われた試合(9/21 横浜FM戦) | トップページ | あえなく逆転負け(10/5 広島戦) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185705/58321353

この記事へのトラックバック一覧です: 今更ですが(9/28 甲府戦):

« 枠に嫌われた試合(9/21 横浜FM戦) | トップページ | あえなく逆転負け(10/5 広島戦) »