« 大逆転勝利!(8/28 鹿島戦) | トップページ | 新たなダービー(9/7 天皇杯藤枝MYFC戦) »

2013年9月 1日 (日)

2度目の連勝(8/31 大分戦)

 昨日(8/31)はアウェーでの大分戦でした。ホントは行くつもりでいたんですけど、先週の浦和戦で気持ちが少し萎えてしまった上に、8/31の午前中に用事が入ってしまったり、おまけに台風がやってきて試合が行われるかもわからないというのもあったので、結局大分には行かずにスカパーで観戦しました。結局天気はそれほど悪くならず試合にも勝ったという事で、「負け組」となってしまいました(汗)。

<J1 第24節 於 大分銀行ドーム>

 清水エスパルス 3ー2 大分トリニータ

 まあ勝てたのは良かったですし、3点とも綺麗な形だったと思うのですが、「相変わらず1試合通していい状態を保てないチームだな」とも思わされる試合でした。

 攻撃については、前半は中盤でつないで崩すというよりは長いボールを意識的に多く使っていたように思います。特に大分が3バックという事で両サイドにサイドチェンジの長いパスを多く使ってましたね。その事自体は悪い事ではないし、実際ウラへのボールが上手く通った時はチャンスにつなげる事ができていましたが、中盤が押し上げできていない事が多かったので単発で終わってしまっていたのが少し物足りなかったのですが、前半終了間際にカウンターから立て続けに得点を奪う事ができました。1点目は村松のランニングが見事でしたし、2点目に関しては本田のパスがさすがと思わせるものだったし、元紀のテクニックも見事でしたね。後半についてはラドンチッチに当ててそこに誰かがフォローにいく形を徹底させてましたが、上手く機能していました。ただ得点したのは俊幸の1点だけだったのはちょっと不満ですね。そこと全体を押し上げてぶ厚い攻撃をするというのが次への課題かなと思いました。

 守備については、中盤の浩太、本田、村松の3人による守備がだいぶサマになっていたなと思いますね。特に浩太の中盤での潰しがかなり最終ラインの負担を軽減させていたなと思います。そこから抜け出された時のフィルター役も村松がきっちりこなしていたし、本田も持ち味の危機察知能力を活かしていました。という事で中盤は良かったと思うのですが、問題は最終ラインですね。前半の最初の方にしても後半の終わり頃にしても、サイドでボールを持たれた時にボールウォッチャーになってしまって選手をつかまえてない事が多かった気がします。1失点目は最終ラインが揃っていればオフサイドにできたし、2失点目は完全に森島を見失ってましたよね。蒸し暑さで集中を欠いてしまったのはあるでしょうが、2失点とももったいない失点なんで、そこは反省して欲しいですね。

 まあ2失点ともいらない点だったし、あわや同点にされかけた事は反省しなければならないと思います。ここ4試合全て2失点してしまっているのは問題ですから、守備の再整備は必要でしょう。ただ攻撃に関してはラドンチッチを軸にした攻撃がだいぶサマになってきているし、俊幸や元紀が復調してきているのは心強いですね。守備に関しては修正しつつ攻撃に関しては今の形を磨いていく事ができれば、もう少し上の順位も狙えると思うので、練習できっちり修正していって欲しいなと思います。

 これで勝ち点は32。残留の目安となる勝ち点40まで残りは8と、だいぶ残留への道筋が見えてきましたね。次の試合は天皇杯の2回戦。相手はどこになるかわかりませんが、自分達のサッカーをして、しっかり勝って欲しいと思います。

※ブログランキング参加中です。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

|

« 大逆転勝利!(8/28 鹿島戦) | トップページ | 新たなダービー(9/7 天皇杯藤枝MYFC戦) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185705/58105680

この記事へのトラックバック一覧です: 2度目の連勝(8/31 大分戦):

« 大逆転勝利!(8/28 鹿島戦) | トップページ | 新たなダービー(9/7 天皇杯藤枝MYFC戦) »