« 思い出す価値のない試合(8/24 浦和戦) | トップページ | 2度目の連勝(8/31 大分戦) »

2013年8月30日 (金)

大逆転勝利!(8/28 鹿島戦)

 昨日(8/28)は鹿島戦でした。後半の開始頃には帰れそうだったので「途中からでも見るか」と思っていたら早々に2点先制されてしまったので「こりゃ虐殺パターンか」と思って中継も見ない事にしていました。が、前半のうちに同点に追いついた事で「これは最初から見よう」と思い直して、1時間遅れの追っかけ再生で観戦しました。結果、勝ち試合を見る事ができてよかったです。

<J1 第23節 於 IAIスタジアム日本平>

 清水エスパルス 4ー3 鹿島アントラーズ

 正直運に助けられた部分はかなりあったと思います。ただ交代策や選手個々の頑張りが運を引き寄せた事もまた事実なので、そこは誇っていいと思います。

 立ち上がり早々にJ史上2番目に早い時間でのゴールを許したわけですが、チームとしての試合への入り方がどうのというよりは、吉田の遠藤への応対が非常にまずかったですね。あそこであんなに簡単に突破されてはCBも対応できないですよ。猛省して欲しいです。その後もセットプレーからあっさり2失点目を食らうし、展開としては最悪でした。ただ時間帯が早かったせいか、変に落ち込む事なく「とにかく1点返そう」という気持ちをプレーで表していたのが良かったかなと。守備はもうかなりバタバタしていましたが、攻撃に関してはある程度攻める事ができていました。ここは勝因の1つかなと思います。そして2つ目の勝因は、柴崎が怪我で交代した事。出場停止の小笠原に加えて柴崎も失った事で、鹿島は中盤でゲームコントロールできる選手がいなくなりました。これはウチにとっては助かりましたね。そして30分過ぎにラドンチッチのゴールで1点返して、さらに前半終了間際にラドンチッチが競り勝ったボールを相手のラインのウラで受けた俊幸が頭で押し込んで同点。気持ち的にはノリノリの状態で後半を迎える事ができました。

 後半も入りは鹿島の方が良かったと思います。が、逆にラドンチッチのポストプレーから俊幸がゴールを決めて逆転。この時のプレーに限らずラドンチッチは効いてましたね。まあ柴崎が交代した事で鹿島のCBとボランチの布陣が変わった分ラドンチッチのマークが多少甘くなったのはあるでしょうが、あれだけ前でボールをおさめてくれるとありがたいですね。その後は膠着状態に陥りますが、68分頃に鹿島にPKを与えて同点に。ただここでも変に下を向く事なく勝ち越しの機会をうかがう事ができたのは良かったと思います。1回大迫に決定的なシュートを打たれましたけどね。そして試合終了間際に俊幸がハットトリックとなる見事なボレーを決めて逆転。あの場面は本田、村田、俊幸の持ち味がかみ合った見事なゴールでした。

 まあ勝ったとは言っても、課題は山積みです。試合の入り方はもちろん、セットプレーの時の守備時のバタバタ感、そして簡単にブロックの間に入られてしまう守備の甘さ。特に前半のサイドの守備は良くなかったですね。攻撃時についても、元紀がまだフィットしているとは言い難いし、中盤の本田、浩太、村松もかみ合ってないですね。というか、本田の存在感ばかりが目立って、他の2人の存在感が希薄だったのは気になるところです。とはいえ、河井と石毛がSBとして攻撃を活性化させた事、ラドンチッチのポストプレー、そして俊幸の復活と、収穫も多い試合でした。何より飛車角抜きとはいえ強豪鹿島を2点ビハインドから逆転で下した事による自信は大きなものでしょう。この自信を胸に次節以降を戦ってくれればと思います。

 これで勝ち点は29。残留の目安となる勝ち点40まであと11です。次は中2日で長距離移動しての大分戦なので苦戦するとは思いますが、何とか勝ち点をもぎ取って帰ってきて欲しいと思います。

 が、当日は台風が直撃する模様。試合、できるのかな。

※ブログランキング参加中です。


にほんブログ村

|

« 思い出す価値のない試合(8/24 浦和戦) | トップページ | 2度目の連勝(8/31 大分戦) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185705/58090615

この記事へのトラックバック一覧です: 大逆転勝利!(8/28 鹿島戦):

« 思い出す価値のない試合(8/24 浦和戦) | トップページ | 2度目の連勝(8/31 大分戦) »