« アウェイで初黒星(5/18 FC東京戦) | トップページ | 相性(5/25 仙台戦) »

2013年5月22日 (水)

ナビ杯予選は最下位(5/22 ナビ杯横浜FM戦)

 今日(5/22)はナビ杯予選の最終節でした。エスパルスは横浜FMに敗れ、予選グループAを最下位で終える事となりました。

<Jリーグ ヤマザキナビスコカップ予選リーグ 第7節 IAIスタジアム日本平>

 清水エスパルス 1ー2 横浜F・マリノス

 ハイライト映像しか見ていないので、あまりコメントする気はないのですが、ちょっと失点の仕方が悪すぎますね。1失点目は簡単にウラへのパスを通された上に一番危険なマルキーニョスをフリーにしちゃってますからね。2失点目もボールに気をとられ過ぎて、長身の藤田をキジェがマークするというミスマッチを生じさせちゃってますし。まあそれ以外の時間帯で散々揺さぶられた末の事なんでしょうけど、やはりちゃんと人はつかまえておかないとねー。まあ藤田と三浦は良かったみたいなんで、それが収穫でしょうかね。

 これで公式戦3連敗。次はどちらかというと相性の良い仙台が相手なので「今度こそ勝ち点3を」といきたいとこですが、ただでさえ調子が下降気味な上にバレーが出場停止だし、仙台は今日試合がなかったのでコンディションは上でしょう。良い材料が見当たりませんが、中断前に「意地」を見せて欲しいですね。

※ブログランキング参加中です。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

|

« アウェイで初黒星(5/18 FC東京戦) | トップページ | 相性(5/25 仙台戦) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185705/57438974

この記事へのトラックバック一覧です: ナビ杯予選は最下位(5/22 ナビ杯横浜FM戦):

« アウェイで初黒星(5/18 FC東京戦) | トップページ | 相性(5/25 仙台戦) »