« ファーガソン監督退任 | トップページ | ナビ杯予選敗退(5/15 ナビ杯湘南戦) »

2013年5月12日 (日)

アウェイでは負けなし(5/11 甲府戦)

 昨日(5/11)は中銀スタへ行って来ました。あいにくの雨で、久々にポンチョを着ながらの観戦となりました。

 甲府がここ7試合負けていないのは当然知っていたので、正直勝てる気はしなかったのですが、今季のエスパはそういう予想をいい意味で裏切ってくれますね。試合後は駅前でほうとうも食べる事ができたし、満足のいく遠征(近いけど)になりました。

<J1 第11節 於 山梨中銀スタジアム>

 清水エスパルス 2ー0 ヴァンフォーレ甲府

Dsc_0101_small

 前半の内容を見る限り、勝利はおろか点の入る気配も感じませんでした。まあ運が良かったなと思います。

 前半の最初の20分はどちらもボールを持ったら早めに前にボールを預けてそれをフォローするという攻撃を見せ、それによりオープンな展開となって、どちらも2度ずつ決定機を作りました。ただどちらがより危険な決定機を作ったかというとそれは甲府の方でしょう。佐々木のヘッドはポストの「内側」に当たっていたし、オルティゴサの「幻のゴール」はビデオで見返しましたが、上半身がわずかに出ていたかどうかという程度の微妙なものでした。ここで先制点を奪われなかったのは本当に運が良かったと思います。で、その後は両チームともウラをとられるのを恐れて早めに帰陣するようになり、そうして作られたブロックを崩すアイディアに欠けるために、無意味にボールを回しては守備陣に引っ掛けられたりはね返されたりする繰り返しとなってしまって、非常に低調な時間帯となってしまいました。ウチとしてはこちらの左サイドを執拗に突かれるのが一番怖かったわけで、それをされなかったのはラッキーでしたが、「こりゃ事故でもないと点は入らないぞ」と思って見てました。

 後半の最初の14分も前半とあまり変わらない展開でした。ほんの少しだけエスパの前へ進む意識が高くなって、エリア近くでファウルを貰う事が多くなったくらいですかね。ただ59分に、キジェには失礼ながら、「事故」のようなゴールが決まってエスパが先制します。正直右足に持ち替えた時点で「ダメだ、煮詰まるな」と思ったのですが、シュートを選択したのは良かったのですし、シュート自体も見事なものでした。これでエスパの選手達に落ち着きが出て、相手の反撃をきっちりはね返して、奪ったボールを落ち着いてつなぐ事ができるようになりました。平岡の退場(といってもビデオを見る限り手が相手の肩を触った程度で、シミュレーションをとられても文句は言えないシーンでしたが)以降はかなり押し込まれる展開となりましたが、代わって入った廣井が落ち着いて対応してくれたし、見事なカウンターから2点目も奪えたので、結果的には快勝と言っていい試合結果となりました。

 正直前節から比べて良くなった点というのはあまりないです。相変わらず相手にブロックを作られた時の攻撃は「貧弱」だし、守備でも浩太のCBとしての守備は危なっかしいし中盤と最終ラインの間に相手選手の侵入を許す事もたびたびありました。甲府には失礼ながら、こちらがブロックを作った時の攻撃にあまり工夫がなかった事に救われた点は否めないと思います。ただブロックを作って相手の攻撃をはね返しカウンターを狙う戦い方がキャラ不在でもできたのは好材料かもしれません。平岡の代役の廣井もよくやってましたしね。また引き続きの課題となっている「相手に守備ブロックを作られた時の攻撃」について、この日のキジェのゴールのようなミドルシュートは打開策の1つになると思います。闇雲に狙えばいいというものではありませんが、なかなかパスで崩せないならシュートを打って相手を少し慌てさせるというのも1つの手でしょう。やはりシュートを打たないと点は入らないですからね。

 これで再び五分の星に戻しました。次もアウェイでFC東京と対戦です。アウェイなのでより守備重視と割り切った戦いができますし、今のところアウェイでは無敗を続けているので、何とか少しでも勝ち点を積み重ねて欲しいと思います。

 ただホームでこの日のような試合をされるのはあまり好ましくないので、チームとして次のステップにどのように進むのかを引き続き考えて欲しいですね。

※ブログランキング参加中です。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

|

« ファーガソン監督退任 | トップページ | ナビ杯予選敗退(5/15 ナビ杯湘南戦) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185705/57368001

この記事へのトラックバック一覧です: アウェイでは負けなし(5/11 甲府戦):

« ファーガソン監督退任 | トップページ | ナビ杯予選敗退(5/15 ナビ杯湘南戦) »