« 惨い終焉(12/15 天皇杯C大阪戦) | トップページ | 謹賀新年 »

2012年12月30日 (日)

オフの動向その2

 エスパルスは先々週から長いオフに入りました。それからこれまであまり移籍動向に動きはなかったのですが、今日(12/30)になっていろいろ発表されましたね。

 まずは前から報道に上がっていたGK2人の移籍が発表されました。海人が神戸へ、碓井が千葉へ完全移籍しています。海人については、今季林が入ってきて開幕スタメンを務めた時点でこうなる事は想定していました。ベンチで縁の下の力持ち的な役目を果たし、出場機会があればいいプレーをしてくれましたが、やはり選手は常時出場してこそだと思うので、移籍に気持ちが傾くのは仕方がないと思います。慣れない神戸の地でのプレーとなりますが、頑張って欲しいと思います。

 ただ碓井まで抜けてしまうのは痛いですね。林の加入で海人以上にワリを食ってしまいましたので、仕方がないのですが。やはりGKは他のポジションとは違うので、今回の事でクラブもGKをどう揃えるかについて学習して欲しいですね。

 新加入に関してはほとんど報道がなく、年明けまでおあずけかなと思っていたのですが、かつて大宮、甲府、G大阪でプレーしたバレーの完全移籍での獲得が今日発表されました。現在どの程度のプレーレベルを保っているかという不安はあるし、何より今のエスパのスタイルに合うのかというのはありますが(かつてのヨンセンのようなポストワーカーが一番ハマると思っていたので)、それでも高さとスピードを合わせ持つバレーの獲得は朗報だと思います。早くエスパのユニフォームを着てのプレーが見たいですね。

 日本人では愛媛FCの内田の獲得が内定。左SBとウィングができるみたいですね。あとGKの補強にも当然動いていて、攻撃的MFも探しているようです。ただ一番の懸案はCFだったので、そこにメドがたったので、ますはひと安心ですかね。

※ブログランキング参加中です。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

|

« 惨い終焉(12/15 天皇杯C大阪戦) | トップページ | 謹賀新年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185705/56429418

この記事へのトラックバック一覧です: オフの動向その2:

« 惨い終焉(12/15 天皇杯C大阪戦) | トップページ | 謹賀新年 »