« 久々のダブル(10/6 磐田戦) | トップページ | まだファイナリストになっただけ(10/13 ナビ杯FC東京戦) »

2012年10月10日 (水)

何はともあれ勝ちは勝ち(10/10 天皇杯東京V戦)

 今日(10/10)は、天皇杯の3回戦でした。当然ながら速報メールが頼りでした。

<天皇杯全日本サッカー選手権3回戦 於 アウトソーシングスタジアム日本平>

 清水エスパルス 1ー0 東京ヴェルディ 

 内容は、まあゴトビ監督のハーフタイムおよび試合後のコメントが全てですね。「内容が乏しいのに勝てたのが収穫」と言っちゃってますから。生観戦していた友人からも「ヴェルディの方がいいサッカーをしていた」って話を聞きましたし、ここ数試合と比べても出来は良くなかったのでしょう。

 ただ、正直苦戦するだろうと思っていたので、まずは勝てて良かったと思います。何度も書いてますが、一発勝負のトーナメントは結果が全てですから。それにぶっちゃけた話、ここ2試合勝っているといっても、特段いい試合をしているわけでもないですしね。平均年齢がグッと若くなってますから、「安定感」とか「盤石の強さ」を今のチームに求めるのは酷でしょう。そこは長い目で見てあげないといけないし、素直に勝った事を喜んだらいいと思います。

 これで4回戦進出。今大会はベスト16の段階で再度組み合わせ抽選を行うので、対戦相手や場所は全く不明です。まあ4回戦は12月になってからなので、その前に週末のナビ杯準決勝ですね。個人的にはこの3連戦の中で一番重要な試合なので、連戦になってしまいますが、いい準備をして臨んで欲しいと思います。

※ブログランキング参加中です。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

|

« 久々のダブル(10/6 磐田戦) | トップページ | まだファイナリストになっただけ(10/13 ナビ杯FC東京戦) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185705/55862739

この記事へのトラックバック一覧です: 何はともあれ勝ちは勝ち(10/10 天皇杯東京V戦):

« 久々のダブル(10/6 磐田戦) | トップページ | まだファイナリストになっただけ(10/13 ナビ杯FC東京戦) »