« U-20女子W杯閉幕 | トップページ | 残念なドロー(9/15 FC東京戦) »

2012年9月11日 (火)

男子代表イラク戦

 久々に男子代表の試合です。W杯アジア最終予選4試合目のイラク戦、日本は前田のゴールを守り切って1-0で勝ちました。

 まあ物足りなさは残りますね。イラクがスペースをしっかり埋めてきたのもありますが、パスまわしにスムーズさがなくて、1つ余計に持っては出し所をなくす場面が多かった気がします。両サイドの連携は良かったので、そこから何度かいい形を作る事ができましたが、いかんせん単発に終わってしまって、なかなか厚みのある攻撃ができませんでした。まあそれでも一瞬のスキを突いて1点をもぎ取れるあたりは力がついてきた証拠なのかもしれません。

 守備に関しては、特に前半セットプレーから決定機を作られて、ヒヤッとする場面が多かったですが、川島がよく守ってくれました。MOMに選ばれたのは当然でしょう。ただこの日今野と内田が出場停止で不安視されたDFラインにそれほど破綻がなく、特に後半は1本しかシュートを打たれていないというのは収穫ではないかと思います。

 物足りなさはあるものの、予選は結果が第一なので、その意味では前半の4試合をノルマ通りに勝ち点10を積み上げる事ができたのは評価できます。10月は予選はなく、Aマッチウィークではヨーロッパに遠征してブラジル、フランスを親善試合を行う事が決まっています。どんな試合になるか楽しみです。

※ブログランキング参加中です。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

|

« U-20女子W杯閉幕 | トップページ | 残念なドロー(9/15 FC東京戦) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男子代表イラク戦:

« U-20女子W杯閉幕 | トップページ | 残念なドロー(9/15 FC東京戦) »