« U-20女子ベスト4ヘ | トップページ | U-20女子 ドイツに完敗 »

2012年9月 4日 (火)

遅ればせながら札幌戦(9/1 札幌戦)

 えーと、先週土曜の札幌戦ですが、仕事のため速報メール頼りでした。無事勝ってくれて良かったと思います。で、その後なかなか映像が見れなくて、感想がなかなか書けませんでした。明日はもう次の試合なので、なるべく短めに書きたいと思います。

<J1 第24節 於 札幌ドーム>

 清水エスパルス 2ー0 コンサドーレ札幌

 「前半の30分間が難しかった」とゴトビ監督が述べていたので、どんな感じだったのかなと注目して見てました。まあ確かに苦労していた感じはありましたが、どちらかと言うと「攻めあぐねていた」感じでしたね。札幌のDFがきっちり組織を作って守ってきたので、ちょっとタテのボールを入れるのに苦労していましたかね。八反田が初スタメンで慣れていなかったのもあるでしょうが、彼も含めて前の選手がもう少しボールを引き出す事ができていたらなぁと思います。ただこの日はサイドチェンジのボールが結構効果的で、それにより札幌のDFを少し混乱させる事ができていたかなと。また遅まきながら同サイドのウィングとSBとの連係プレーが出てきたのも好材料だし、キムと周りとの連係が少しずつ合い始めているのもいい傾向だと思います。1点目はまあ事故でしたけど、2点目は俊幸と元紀のホットラインによる得点だし、まずまずいい感じでできていたんじゃないかなと思います。

 守備に関しては、押し込まれる時間もありましたが、シュートはそれほど打たれていないし、いつも通りやれていたんじゃないかと思います。特にキャラが出場停止から戻ってきたのが大きかったですね。特に対人の部分は安定していました。平岡も相手に素早く寄せてシュートを打たせないという場面が多く見られるなど、よく集中して守っていたと思います。ただ後半GKの至近距離からシュートを打たれたのが1度、ミドルレンジから危険なシュートを打たれたのが2度あったので、そこはチーム全体で修正していって欲しいと思います。

 エコパで敗戦した時は「このままイヤな流れにならなければいいが」と思っていましたが、ひとまずその流れを断つ事ができ、いい雰囲気でナビ杯準決勝に臨む事ができます。第2戦をホームのアウスタでやれるという優位な条件での対戦ですが、F東も結構調子を上げているみたいなので、まずは慎重に入りつつ、できればアウェイゴールをきっちりとれるように上手く攻める事ができればと思います。とはいいつつ、あんまり試合運びが上手いチームではないので、いつも通りやるのが大事ですかね。

※ブログランキング参加中です。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

|

« U-20女子ベスト4ヘ | トップページ | U-20女子 ドイツに完敗 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185705/55582765

この記事へのトラックバック一覧です: 遅ればせながら札幌戦(9/1 札幌戦):

« U-20女子ベスト4ヘ | トップページ | U-20女子 ドイツに完敗 »