« ベアスタ行ってきました(8/18 鳥栖戦) | トップページ | U-20女子ベスト4ヘ »

2012年8月26日 (日)

やはり厳しかったか(8/25 浦和戦)

 昨日(8/25)は仕事だったため、浦和戦は速報メール頼りでした。生観戦した鳥栖戦を除き、待っていると吉報のメールが来るという感じだったので、今回もそれを期待したのですが、さすがにそう簡単にはいかなかったようですね。

<J1 第23節 於 エコパスタジアム>

 清水エスパルス 0ー1 浦和レッズ

 映像を全く見ていないので論評は避けますが、やはりキジェ、キャラの出場停止、吉田の怪我が響いたようですね。犬飼を右SBで公式戦初スタメン、河井を左SBに起用しましたが、特に前半は最終ラインが不安定だったようで、それがチーム全体に波及してしまったようです。まあ2人が出場停止になった時点で「次節は厳しい試合になるだろう」と思っていましたので、この敗戦はしょうがないかなと思っています。後半は高原の交代出場をきっかけに盛り返したみたいですし、切り替えていくしかないでしょう。

 あと、夏の移籍期間中の何人かの選手の放出がなければという批判もあるようですが、それは結果論だと思うので、少なくともクラブを批判してもしょうがないと思います。クラブが方針を決めるのにあたっては予算面等様々な制約がありますしね。

 残念ながら「8月全勝」というわけにはいきませんでしたが、7月までのドンヨリムードを少し打破できたという意味ではいい月だったと思います。ただそれを続けるには次に勝つ事が大事です。アウェイだし、札幌も必死で来るでしょうが、何とか結果を出して欲しいですね。

※ブログランキング参加中です。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

|

« ベアスタ行ってきました(8/18 鳥栖戦) | トップページ | U-20女子ベスト4ヘ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185705/55510591

この記事へのトラックバック一覧です: やはり厳しかったか(8/25 浦和戦):

« ベアスタ行ってきました(8/18 鳥栖戦) | トップページ | U-20女子ベスト4ヘ »