« 消化不良ではあるが(5/26 横浜FM戦) | トップページ | 久々のお祭り(6/6 ナビ杯札幌戦) »

2012年6月 4日 (月)

男子代表オマーン戦

 昨日(6/3)はW杯最終予選を観に埼スタまで行って来ました。フル代表の試合は99年の横国でのペルー戦以来だと思います。その後はチケットがとりにくくなったりとか、代表がそれほど面白い試合をしてなかったりして縁がなかったのですが、今回は球蹴り仲間が声をかけてくれて、久々の代表戦生観戦となりました。誘ってくれた仲間に感謝したいです。

 開始早々に攻勢をかけて、その流れから点をとれたのが大きかったですね。やはり緒戦となると緊張もあるでしょうし、ズルズル無得点のままいってしまうとどうなるかわからなかったですから、その意味であの先制点が効いたと思います。攻撃面はピッチ全体を広く使って、その上で中と外の両方から攻める事ができていたし、守備面では攻から守への切り替えが非常に早くて、相手にカウンターの機会をほとんど与えていませんでした。ミスはありましたけど、少なくとも守備は満点に近かったかなと思います。

 課題をあげるとすると、ボールキープ率の割にシュートがそれほど多くなかった事、同サイドでの細かいパスまわしが多くてサイドチェンジが少なかった事あたりでしょうか。前半15分以降等攻勢が緩む時間帯があった事もそうかな。まあこの日のオマーンくらいのチームなら何とかなるでしょうが、これからどんどん強い相手と当たってきますから、細かいディテールのところも修正していってくれればと思います。

 次はホームでのヨルダン戦。今度も楽に勝てるとはいえませんので、この日の事は忘れて切り替えて臨んで欲しいと思います。

Cimg0338_small

※ブログランキング参加中です。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

|

« 消化不良ではあるが(5/26 横浜FM戦) | トップページ | 久々のお祭り(6/6 ナビ杯札幌戦) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男子代表オマーン戦:

« 消化不良ではあるが(5/26 横浜FM戦) | トップページ | 久々のお祭り(6/6 ナビ杯札幌戦) »