« 情けない敗戦(6/16 新潟戦) | トップページ | EURO10日目 »

2012年6月18日 (月)

EURO7,8,9日目

 さてEUROですが、いよいよグループリーグも佳境に入って来ました。

○スペインvsアイルランド

 2002年W杯でのアイルランドの戦いぶりに好感を持って以来、ひそかにアイルランドを応援しています。今回は久々の本大会出場なので頑張って欲しかったのですが、相手が悪かったですね。あれだけボールをまわされたらどうしようもないですね。先制されるのも早すぎたし。ただ勝敗が決しても歌い続けて選手達を鼓舞したアイリッシュの心意気には胸を打たれました。一方のスペインはまさに本領発揮といったところですね。特にフェルナンド・トーレスが結果を出したのは地味に大きいでしょう。彼が得点を量産し始めたら、ちょっと手がつけられないですね。

○イングランドvsスウェーデン

 フランス相手に守り倒してドローに持ち込んだイングランドでしたが、スウェーデン相手には2トップで臨んでまっとうに戦い、最終的には2トップの2人が結果を残しました。ウォルコットの投入が効きましたね。ただ一時逆転を許したあたりはまだまだかなと思いますが。一方のスウェーデンは残念ながらグループリーグ敗退となりました。やはりイブラヒモビッチが周囲を活かす役割を担わされていたのが苦しい状況を表していた気がしますね。

○チェコvsポーランド

 チェコのしぶとさが光った試合でした。前半はポーランドの攻勢を受け続けながらも何とか耐え、後半は逆に攻勢をかけてポーランドのペースを乱し、最後は1点を守り切って、前回大会でトルコに屈した悔しさを晴らす事になりました。特に最後、ブワシュコフスキのシュートをギリギリでクリアした3番の選手のプレーにはしびれました。あれがなかったらまたも悪夢を見る事になってましたからね。一方のポーランドは開催国のメリットを活かしきれずに敗退となってしまいました。初戦にしてもこの日の試合にしても、まるでエスパのようにナイーブな戦いぶりでしたね。まあレバンドフスキを筆頭に主力はまだ若いので、W杯予選に向けて頑張って欲しいです。

 グループAはチェコと、何とギリシャが突破を決めました。経済危機に苦しむ国には嬉しいニュースでしょう。それにしてもロシアがグループリーグ敗退とは。やはりEUROは怖い大会です。

※ブログランキング参加中です。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

|

« 情けない敗戦(6/16 新潟戦) | トップページ | EURO10日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EURO7,8,9日目:

« 情けない敗戦(6/16 新潟戦) | トップページ | EURO10日目 »