« 雨中のホーム開幕戦(3/17 広島戦) | トップページ | 不格好でも(3/31 札幌戦) »

2012年3月25日 (日)

デジャヴのような敗戦(3/24 柏戦)

 昨日(3/24)は日立台に行って来ました。今年からホームとアウェイのサイドが逆になったわけですが、これまでと逆のサイドから見るのは新鮮な感じがしました。ただホーム側はメインのサイドスタンド寄りの部分も含めて鉄筋コンクリートで作られたのに対し、アウェイ側は仮設のまま。雨に降られると避ける場所がどこにもないのは相変わらずだし、スタンド裏のスペースも狭くなってしまって、「アウェーチームに対する待遇が悪いのは変わらずか」と思いました。まあクラブライセンス制度の事があるから、少しずつ変わるのかもしれませんけどね。

<J1 第3節 於 日立柏サッカー場>

 清水エスパルス 1ー2 柏レイソル

Cimg0299_small

 昨年11月のホームでの試合をそのまま再現したような試合となってしまいました。しかもこの日は残り10分までリードしていたので、余計に悔しさが残ります。(ただ、なぜかショックはないんですけどね。)

 前半は良かったです。これまでと同じく全体をコンパクトにして連動したプレスをかけ、奪ったボールを早めにタテにつないでスピードのある攻撃を仕掛けるというのが出来ていました。去年とは違って中盤でのつなぎが上手くなっているし、攻守ともアグレッシブにプレーできていたと思います。あとは先制できればと思っていたところで、セットプレーから岩下が先制点を奪取。「当然、このままで済むはずはないな」と思ってはいましたが、いい流れの前半でした。

 後半も入りは良かったのですが、やはり前半飛ばし過ぎたのかエスパの足が止まり始め、ルーズボールを拾えなくなってきました。さらに伸二に代えてジミー フランサを投入したのですが、結果的にはこの交代が仇となったかなと思います。前でのプレスがきかなくなり、さらに前線でのボールのおさめ所がなくなった事で防戦一方となってしまい、不用意なファウルも多くなってしまいました。こうなると失点は時間の問題で、逆によく81分まで持ちこたえたなと思います。逆転ゴールは余計でしたけどね。

 今のエスパの戦い方の基本は「前線からの連動したプレス」です。その精度は高くなっていると思います。が、あのプレスが90分間続くとは思えません。やはり90分間でのペース配分をもっと考えないといけないでしょう。2004年シーズン、石崎さんが事実上の指揮をとり始めた頃と同じですね。個人的にはボールを失った時に全力でプレスをかけるようにして、あとはボールを保持する時間を長くして、その中で攻撃の緩急をつけるという事でいいんじゃないかなと思いますが、そこはゴトビ監督の腕の見せ所ですね。あとはこの日のようないらないファウルを減らす事とセットプレーの守備をもっと詰めて欲しいです。

 残念な敗戦となってしまいましたが、ここでの敗戦は想定していたので、まあしょうがないかなと思います。ただ次のホームで負けるわけにはいかないので、この日のようなアグレッシブな戦いをして、勝ち点3を奪って欲しいと思います。その上でペース配分の面で成長した姿を見る事ができればなおいいですね。

※ブログランキング参加中です。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

|

« 雨中のホーム開幕戦(3/17 広島戦) | トップページ | 不格好でも(3/31 札幌戦) »

コメント

前半は相手に仕事をさせないメチャクチャ良いサッカーをしてましたね。
あれが90分続けられるはずはないけど、後半にも同じようにできる時間が増えていけば、上位に食い込めるようないいチームになるような気がします。

しかし後半、相手が修正してきたらその対応に手も足もでなく全く別のチームになってあっさり負けましたね~。
無駄なファールも多かった。

投稿: たっきー | 2012年3月27日 (火) 12時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デジャヴのような敗戦(3/24 柏戦):

« 雨中のホーム開幕戦(3/17 広島戦) | トップページ | 不格好でも(3/31 札幌戦) »