« U-22代表バーレーン戦 | トップページ | デジャヴのような敗戦(3/24 柏戦) »

2012年3月18日 (日)

雨中のホーム開幕戦(3/17 広島戦)

 昨日(3/17)は一日中雨でした。週間予報から雨と言われてましたし、それが観客動員に悪い影響を及ぼしたのは間違いないでしょう。それでも何とか1万3千人の観客が入ったのは良かったと思います。

 試合中、特に後半開始からの十数分間はかなり強い雨が降って、選手にとってもやりにくい状況だったのですが、何とか2-1で勝利。今季初の勝ちロコも見る事ができて、濡れねずみ状態にはなりましたが、満足できた観戦となりました。

<J1 第2節 於 アウトソーシングスタジアム日本平>

 清水エスパルス 2ー1 サンフレッチェ広島

Cimg0298_small

 まあ内容的には広島の方が上だったかなと思うのですが、よく粘ったなという印象です。結果が欲しかった分ナーバスになったところもありましたが、全体としてよく戦っていたと思います。

 前半立ち上がりの十数分間は良かったと思います。前からガンガンプレスをかけて広島守備陣の混乱を誘い、何度かチャンスを作る事ができて、その中の1つを得点に結びつけました。このあたりのプレスのかけ方と全体の押し上げは良かったと思います。ただ1点とってから少し気が緩んだのか少しペースダウンしてしまい、広島にペースを持っていかれる事になってしまいました。特にアンカーの村松の横のスペースはうまく使われてしまいましたね。広島のパスワークも上手かったため、こちらはズルズルと下がらざるをえなくなり、耐える時間が続きましたが、最後のところは自由にさせないようにできたため、何とか無失点でしのぐ事ができました。今思えばこの時間帯を無失点で切り抜ける事ができたのが大きかったですね。

 後半も立ち上がりは広島の流れだったのですが、一瞬のスキをついて高木が追加点を奪取。これで落ち着くかと思ったし、実際その後20分くらいは一進一退の展開だったのですが、次第に広島が攻勢を強めてきて、何度か決定機を作られてしまいました。やはり佐藤へのクサビのパスを防げなかったのが苦戦の原因で、このあたりは次節へ向けて修正が必要でしょうが、最後のところを林を中心にしのいでCKによる1失点にしのぐ事ができたのは評価できると思います。何せここのところ流れの中からは失点してないですからね。岩下とヨンアピンのCBコンビもだいぶ板についてきた感じだし、何よりこの若いメンツできっちりとホーム開幕戦を勝てたというのは大きな自信になるかなと思います。

 個人で見ると、目を引いたのはアレックスの献身的なプレーぶりですね。最後まで足を止める事なくプレスをかけ続けてくれたのは助かりました。あと吉田の守備も印象的でした。特に後半セットプレー崩れから1対2の局面を作られたのですが、パスコースを上手くふさぎながらボールホルダーとの間合いを詰め、最後に体を入れてシュートを許しませんでした。1対1でもほとんど負ける事がなく、攻めでも河井や元紀とのパス交換からチャンスを作るなど、良いプレーをしていたと思います。一方、伸二がほとんどプレーに絡めなかったのは気になるところですね。まあ周りと合わせる時間がまだ少ないので、これからかもしれませんが。

 これで昨年2敗した広島に勝利。久々に対外試合で得点する事ができ、チーム状態は上向きの状態と感じます。次は昨年のJリーグ覇者の柏とアウェー・日立台で戦う事になります。まあ苦戦は必至ですが、昨年と違うところを見せる絶好の機会ともいえるので、頑張って柏を慌てさせて欲しいと思います。

※ブログランキング参加中です。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

|

« U-22代表バーレーン戦 | トップページ | デジャヴのような敗戦(3/24 柏戦) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185705/54249810

この記事へのトラックバック一覧です: 雨中のホーム開幕戦(3/17 広島戦):

« U-22代表バーレーン戦 | トップページ | デジャヴのような敗戦(3/24 柏戦) »