« 今年の初生観戦 | トップページ | 高校サッカー準決勝 »

2012年1月 6日 (金)

補強・契約更改動向その3

 1/4以降、移籍に関する報道や発表がまたさかんに行われるようになってきました。

 エスパ関係で言うと、昨日真希の札幌への完全移籍と永井の新しい所属が横浜FCとなった事が発表されました。また今日は、熊本にレンタル移籍していた2人のうち、廣井のレンタル期間延長と長沢の京都へのレンタル移籍、さらに新潟にレンタル移籍していた武田のG大阪へのレンタル移籍が相次いで発表されています。

 この中で書いておくべきは、真希ですかね。SBで起用されるようになった時点で今オフでの移籍もあり得ると思っていました。ここ数年は伸び悩んでいましたが、新天地で再び才能を発揮できるようになるかもしれません。ウチ以外の試合でその能力を発揮してくれたらと思います。

 この他、去就が注目されていた宏介は、残留する方向で最終調整中との報道がありました。伸二も残留の方向で調整を進めているみたいだし、ボスナーの件はあるものの最低限主要戦力は確保できそうかなと思っていたら、今日(1/6)になって浦和が高原にオファーを出したとの報道がなされました。複数紙で報道されているので、オファーは事実でしょう。昨年末に残留でほぼ合意したとの報道が静岡県内であったみたいだし、普通に考えれば浦和への移籍はないだろうと思うのですが、かなりの好条件らしいですし、プロの評価はお金で決まるところはありますから、どうなるかはわからないですね。数日中には結論が出ると思われますので、高原の男気を信じて待つしかないでしょう。

 しかし、昨年同様やきもきするオフになっちゃってますねぇ。

※ブログランキング参加中です。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

|

« 今年の初生観戦 | トップページ | 高校サッカー準決勝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 補強・契約更改動向その3:

« 今年の初生観戦 | トップページ | 高校サッカー準決勝 »